私たちは地域の皆様の様々な取り組みや情報発信などのお手伝いをしています。

薮神地区地域づくり協議会 会長

  • HOME »
  • 薮神地区地域づくり協議会 会長

薮神地区地域づくり協議会 会長  山田 勝 (やまだ まさる)

  山田 勝 (61歳)
 南魚沼市公民館 薮神分館長(兼任) 

 

山田さんは、電気工事士として30年、独立してから15年が経ちました。

平成17年には、南魚沼市議会議員選挙にて当選、

以後、平成28年まで市議会議員を務められました。

また、分館協力員を10年、九日町桜並木の会 会長を歴任し、

地域団体や地域活動に積極的です。

現在でも大和地域の子ども達にバレーボールの楽しさを伝えています。

 

「薮神地区の良い所は、気持ちの良い人ばかりということ。

あとは、名木沢地区から仰ぎ見る八海山は絶景だよね。」

 

名木沢(なぎさわ)地区は、地形が起伏していて

“物見丘”(もろみがおか)と呼ばれ、丘になっています。

物見丘からは、魚野川や大崎方面がよく見渡せるのだとか。

 

「節分祭をはじめとした地域行事は、知名度も増してきたから、

今後は文化活動が盛んになるような地域づくりも行っていきたいな。」

 

と仰るように、薮神地区は様々な踊りが盛んな地域です。

昨年(28年)に行われた『まほろば30周年記念式典』では、

薮神地区で活動される芸能団体が、踊りを披露して式典を盛り上げました。

 

「あとはやっぱり、後山と辻又だよね。

薮神地区として2つの集落を盛り上げていきたい。それから、後山小学校。

今は、学区以外の子ども達がほとんどだから、どう存続させていくか重要だよね。

今後は、後山小学校のPRや教育方針の発信を、

今まで以上に協議会としても打ち出そうと考えている。」

 

永年、薮神地区として後山や辻又へ自ら運び、

住民との関係を築いてきた山田会長だからこそ打ち出すことが可能なこと。

 

「今後は、地域間交流も行えればいいかな。」

 

まほろばの芝桜のように、薮神の地域づくりはどんどん広がりを見せていくのでしょう。

今後の薮神地区地域づくり協議会から益々目が離せなくなりました。

「山田会長の魅力は、“人柄”だよね。」と青木事務長がおっしゃるように、

おらしょの主任は山田さんのことを「仙人みたいな人」といいます(笑)

Copyright © 南魚沼地域復興支援センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.