私たちは地域の皆様の様々な取り組みや情報発信などのお手伝いをしています。

五十沢地域づくり協議会 会長

  • HOME »
  • 五十沢地域づくり協議会 会長

五十沢地域づくり協議会 会長 桑原 清吉郎 (くわばら せいきちろう)

  桑原 清吉郎(58歳) 
  南魚沼市公民館 五十沢分館長(兼任) 
※年齢は平成30年1月現在。

 

桑原会長は、平成28年4月より五十沢地域づくり協議会会長に就任。

平成29年8月より公民館五十沢分館長にも就任しました。

「地域づくり協議会について右も左も分からなかったけど、

(2年が経ち)ようやく理解できてきた。やるべきことも見えてきた。」

 

そんな桑原会長を大塚事務長はこう仰います。

『会長はとにかく温厚でまじめ。緻密に練っていくし、周りからの信頼も厚い。』

そうした性格や、会長就任直前に五十沢地区の区長総代を

務めていたこともあり、会長職を引き受けました。

 

趣味は、カメラという桑原会長。

高校生の頃からカメラに興味を持ち始めたそうです。

「本当は遠くに出かけて撮りたいけど、最近は全然撮りに行けてないね(笑)」

時間の確保が難しい中でも、

時間を見つけては魚沼周辺の風景を撮りに出かけているそうです。

 

今後の地域づくりや分館事業について伺うと

「今年は中学校の統合に伴って、空いた校舎に事務局を移転するから、

移転の準備が最大ミッションだね。

あとは、とにかく五十沢が良くなるように、発展するように努めていきたい。」

 

「それから、分館の方はまだ就任したばかりで、

何も分からないから勉強していかなきゃね。

ソフトバレーボールの他に、ふるさと祭りやその他事業も

盛り上がるような企画を考えていこうと思います。」

 

「あんま聞かんでくんねーかい(笑)」と仰いながらも

地域づくりへの熱い想いや展望を語ってくださる桑原会長に、

大塚事務長の語る人柄が表れていました。

Copyright © 南魚沼地域復興支援センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.