私たちは地域の皆様の様々な取り組みや情報発信などのお手伝いをしています。

城内地区地域づくり協議会 事務長

  • HOME »
  • 城内地区地域づくり協議会 事務長

城内地区地域づくり協議会 事務長 吉田 直樹 (よしだ なおき)

  吉田 直樹(65歳)
  城内地区地域づくり協議会 事務長  

市の職員を定年退職された後、地域づくり協議会の事務長に就任しました。

2013年の流行語大賞にもなった、「やられたらやりかえす、倍返しだ!!!」でお馴染みの
日曜劇場「半沢直樹」が放送されていた当時、電話をした際に苗字を忘れてしまったので、「直樹さんいらっしゃいますか。」と言ったら
「はい、半沢です。」と言って笑わせてくれる、ユニークな一面をもつ事務長直樹さん。

直樹事務長は多趣味です。

写真撮影・旅行・バイクに木工、カラオケと、素敵な一面を持っています。

「一眼レフは持っていないけれど、コンパクトデジタルカメラを持って八海山の写真を撮りに行ったりするよ。」
「旅行は巡礼をしていてね…“四国八十八ヵ所巡礼”というでしょ。遠くは徳島県まで行ったよ。
今はまだ11カ所だけど、八十八ヵ所回るのを目標にしているんだけどね、なかなか行けなくてね~(笑)」

と、趣味のお話しを伺うと、それはそれは楽しそうに話してくださいました。

「城内の米は一番旨い。」「ここからの景色は最高。」「とにかくここは人情がいい。まとまりもいい。」「都会や町場に比べて百倍いい!」
と地域の良さを話す時の直樹さんはとても嬉しそうです。

「文化・歴史・観光資源がたくさんあるので、これを地域づくりに活かしたい。
地域が人を育て、地域が人を守る。そして人は故郷を誇りに、先人から受け継いだ城内文化を守り繋げていくことをめざしていきたい。自分の中の夢は『文化薫る故郷』なんです。」

と、城内をこよなく愛する熱い思いが伝わってきました。

Copyright © 南魚沼地域復興支援センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.