私たちは地域の皆様の様々な取り組みや情報発信などのお手伝いをしています。

浦佐地域づくり協議会(大和地域)

『次の千年のまちづくり』に取り組んでいます

浦佐地域づくり協議会は平成19年に浦佐駅前「広域働く婦人の家」でスタートし、
現在は毘沙門堂前の「雪国おくにじまん会館」2階事務室を拠点とし、地域活性化に取り組んでいます。

【自分たちの地域は自分たちの手で汗してまず実行】をモットーに地域の特色ある諸団体と連携し、「びしゃもん通り賑わい事業」「ウェブ版『飲食店マップ』の制作」「フットパスの取り組み」「花いっぱい運動」「生ビール&鮎まつり」「八色の森健康ウォーキング」「合同賽の神祭り」など、四季折々の賑わい事業を展開し、地域住民の参加を得て活性化を図っています。

構成メンバーは行政区長、諸団体の代表など30名(平成27年度)の委員で構成し、
住民要望に対して素早い対応を基本として、安全・安心な地域コミュニティの構築をめざしています。

 協議会の会長と事務長をご紹介 ※写真をポチッと押して下さい

協議会概要

詳しくは浦佐地域づくり協議会のホームページへどうぞ
(バナーをクリックするとリンク先へ飛びます ↓ )

 

浦佐地域づくり協議会 関連ブログ

浦佐地域づくり協議会ブログです↓↓

 

浦佐地域に関するブログ一覧です↓↓

 

浦佐地域はこんなところです!

浦佐地域は、かつて魚野川の川湊があり、三国街道の宿場町でした。
また、1200年の歴史を持つ普光寺毘沙門堂の門前町でもあります。
越後浦佐の毘沙門堂で毎年3月3日に裸押し合い祭りが開催されます。
これは、日本三大奇祭のひとつです。

浦佐 浦佐

 

また、魚沼丘陵に寄り添うように拓けた西側の町並みから、昭和57年に上越新幹線が
開業し浦佐駅が設けられ、平成18年には大和スマートICの運用が始まり交通網が整備されました。
北里大学 保健衛生専門学院をはじめとした国際大学 大学院国際関係学研究科・大学院国際経営学研究科、新潟県立国際情報高校には、多くの学生が県内外から集まります。

浦佐 浦佐

 
R17号、魚野川、水無川が南北に縦貫し、整備された美田の先に越後三山が仰ぎ見ることができる絶好の景観の中に、
歴史と伝統文化の町、尾瀬の玄関口としての観光拠点の町、県立基幹病院を中心とした医療と福祉・学園都市の町の三つの顔をもっています。

浦佐 浦佐

 


urasa_map

所在地
〒949-7302
新潟県南魚沼市浦佐2467−2
南魚沼市雪国おくにじまん会館2階
■TEL:025−777−4535
■FAX:025−777−2448
■開館時間:9:00~17:00
■HP http://urakyou14.com/
■e-mail gi-to-ai@bloom.ocn.ne.jp

PAGETOP
Copyright © 南魚沼地域復興支援センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.