私たちは地域の皆様の様々な取り組みや情報発信などのお手伝いをしています。

大巻地区地域づくり協議会(六日町地域)

地域の安心・安全、人にやさしい環境づくりを目指しています

大巻地域内の人口は3,600人あまりで、15の行政区があります。
大巻地区地域づくり協議会は、専任会長のほかに、全行政区の区長が地域の代表として役員となり運営しています。
今年度は役員に女性が入っていることから、違う目線の地域づくりにも期待しています。

地域の活動拠点施設「大巻地域開発センター」のコミュニティ事務局(大巻地区センター)が、行政区長会や公民館大巻分館などの事務も行っています。
大巻地域開発センターは、公民館大巻分館教養講座をはじめ、各種講習会、会議、趣味の会など、多くの皆さんに利用していただいています。

【大巻地区地域づくり協議会は、次のことを目指しています。】
ハード部分では、各区長さんから要望のあった小規模な土木修繕などを素早く対応し、安全な環境づくりを進めています。
ソフト面では、公民館大巻分館の活動とともに、地域内各種ボランティア団体の安全安心・絆づくりを目指す事業運営や、花の植栽事業、行政区単位の健康推進事業などへの助成を行い、きめこまやかで優しい地域づくりの応援をしています。

協議会の会長と事務長をご紹介 ※写真をポチッと押して下さい

協議会概要

ただいま準備中です

大巻地区地域づくり協議会 関連ブログ

大巻地域に関するブログ一覧です↓↓

 

大巻地域はこんなところです!

大巻地区は、市の中央部を流れる魚野川西部に位置し、国道17号や関越自動車道、上越線、ほくほく線と、この地域における交通の大動脈が通っています。

夏には大巻ふるさとまつり、秋には大巻地区文化祭や、大巻地区親善バレーボール大会といった、さまざまな地域イベント事業を行っており、大巻地区内外から多くの参加があります。

大巻

 

野田集落には「芭蕉池」と呼ばれる水芭蕉の群生地があり、春には一面に広がる水芭蕉の花を楽しむことができます。

大巻

 

50年以上の歴史を持つ「五日町スキー場」は、住民達が一から手作りで完成させたもので、昔は「農民スキー場」とも呼ばれていました。
現在も地域住民が主体となって運営を行っており、地元密着型のスキー場です。
周辺にはキャンプ場や体育館もあり、オールシーズンレクリエーションエリアとして、一年を通じて楽しむことができる地域です。

大巻

 


urasa_map

所在地
〒949-7104
新潟県南魚沼市寺尾238−1
大巻地域開発センター
■TEL:025−776−2032
■FAX:025−776−2098
■開館時間:9:00~17:00

PAGETOP
Copyright © 南魚沼地域復興支援センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.