昨日、昌子さんから本田圭佑選手ばりのいいパスをいただいたので、今、ちまたで話題のアノことについて、ちょっとだけ書いてみたいと思います。

前回の昌子さんの「地名に隠されたメッセージ」という記事で、地名から過去の歴史を知ることができるという、とても興味深い内容でした。

地名といえば、今、最も旬なアノ人と同じ名前の地名が南魚沼市にはある!

勘のいい人なら、もう気づきましたよね?
 
 

南魚沼市中之島地区にある「五郎丸」

 
8c1072c2922f08c0ae6e3ef2563975f0
 
そうです!先日開催されたラグビーワールドカップ2015で、日本代表が世界を驚かせた南アフリカ戦での歴史的勝利の立役者・五郎丸歩選手と同じ地名が、我らが新潟県南魚沼市にはあるんだぞー!
 
 

「オレは南国生まれ〜、雪国育ち〜♪」の完熟マンゴー!?

 
07221912_53ce391c8d7b5

南魚沼市の五郎丸では、雪国なのに、マンゴー作ってるんだぞー!
南国生まれ・雪国育ちのマンゴーを。
 
マンゴーと言えば、暖かい南国の沖縄、宮崎が有名ですが、雪国でマンゴーって、スゴくないですかっ!?
 

 
ちなみに昌子さんの口から何度も私は聞いているのですが、誰かに温泉熱でバナナを作って欲しいらしいです(笑)

FullSizeRender 5

そんなことを言われた記憶がある方がいるはず!?
 
 

南魚沼市の井口市長も話題に!

 
市長の一言日記 平成27年10月22日_|_南魚沼市公式ウェブサイト

先日、井口市長も南魚沼市のホームページで掲載している「市長の一言日記」でこのようなことを書かれていました。

旧塩沢町をはじめとする多くの市民のみなさまはすでにお気づきと思いますが、「五郎丸」という地名(行政区)が南魚沼市に存在しています。7年ほど前にオバマ氏がアメリカ合衆国の大統領に就任した際は、福井県小浜市が同じ発音であることから注目されました。今回の「五郎丸」は発音のみならず、文字も同じであることからより深い「縁」を感じるのは、私だけではないと思います。

私が今密かに考えていることが、「五郎丸歩選手を、同じ日本代表として活躍した新潟市出身の稲垣啓太選手とともに南魚沼市に招聘(しょうへい)できないものか」という空想めいたことです。実現できればすごいことで、これから具体的に動いてみようと考えています。「五郎丸」という名の縁 | 南魚沼市公式ウェブサイト

ぜひ実現させていただきたいです。
 
 

「五郎丸」の地名の由来

 

 
それにしても、最近は五郎丸選手のおかげで聞き慣れてしまった名前ですが、よく考えるとかなり珍しい名前ですよね!?

五郎丸… ごろうまる… ゴロウマル…

ちなみに新潟県内には他に、太郎丸(小国町)、次郎丸(笹神村)、三郎丸(塩沢町)、四郎丸(長岡市)、五郎巻(京ヶ瀬村)、小屋丸(松代町)、五郎(小千谷市川井)という地名が存在します。

さっそく中之島地区の名グラウンドゴルフプレイヤー・中之島地区まちづくり協議会の荒川事務長に、五郎丸地区についてお話しを聞いてみました。

南魚沼市にある五郎丸地区は中世から続いている古い村で、国宝にも指定されている上杉家文書にも「五郎丸衆」と記載が残っているそうです。

一説には、”丸”と言う字のつく地名は、「洪水が頻繁に起こる石の多い所」とも。

そして、集落の名前には、開墾した方の名前を付けることも多いとのことなので、五郎さん?が開拓した土地なのかも。

また五所五郎丸と名乗る武士が陣営を構えたことにちなんで「五郎丸」と付けたとも伝えられていますが、諸説あるので正確なことはわかっていません。
 
五郎丸選手と中之島地区の五郎丸との関係がますます気になる!
 
 

五郎丸選手、ぜひ南魚沼市へ

 
news_20151014181025

井口市長も五郎丸選手の招待に意欲的だというお話しなので、私もワクワクしています!
 
まずはいつ五郎丸選手が南魚沼市に来られてもいいように、五郎丸選手こだわりの五郎丸ポーズの練習を始めておきましょう!みなさんで!
 
 
IMG_6445

IMG_9456
※撮影協力ありがとうございました。突然すいません…(汗)
 
 
 
五郎丸選手、お待ちしております。

そして、これからもますますのご活躍を期待しています。