FullSizeRender 12
 
 
復興支援センターのホームページを立ち上げて以来、 私も昌子さんも最近、仕事関係者の方々や友人に会うと、
 
「支援センターのブログ見てるよー」
「2人のブログおもしろいねー」
「こんなこと地域でしてたんだねー。いいことしてるねー」
 
と、思ってた以上のうれしい反響をたくさんいただいています。
いつもありがとうございます。
 
ホームページやブログ、フェイスブックページを立ち上げた目的は、南魚沼市の地域活動や私たち支援員の活動を南魚沼市内だけではなく、市外さらには海外にいる方々など、1人でも多くの方に知って欲しいという想いからです。
 
さらに、私たちにはもう1つ大きなミッションがありました。
 
 

1番大事な人たちに情報が届いていないのでは!?

 
南魚沼地域復興支援センター___人と情報が出逢うプラットホーム

私が支援員になって、半年が経過し、市内12地区ある地域づくり協議会のヨコの連携や情報共有がなかなか上手くできていないのではないかと感じていました。
 
 
「隣の地域が何してるかわからない…」
「大和のことはわかるけど、塩沢のことはよくわからない…」
「六日町はそんなことやってたなんて、知らんかったなあー」
 
 
という声をよく耳にすることがありました。
 
昨年までも、ブログや地域だよりなどを通じて、復興支援センターは多くの地域情報を発信してきました。
しかし、市内12地区の地域づくりの中心になっている地域づくり協議会の事務長のみなさんは、今の若い人たちと違い、”情報を検索する”、”ブログを見に行く”などインターネット上から情報を収集する習慣がない方が多いため、せっかく今までの支援員が奮闘して書いている地域情報のブログがあまり読まれていないんじゃないかと感じていました。

昨年までは、書いたブログを印刷して、さらには小さい字だと読みにくいとのことで、記事を拡大するなど悪戦苦闘して、各地域づくり協議会に持って行っていたこともあったそうです。

そうそう、こんなご苦労が…

EPSON068

南魚沼復興支援センターのブログ

南魚沼復興支援センターのブログは、南魚沼市内に12カ所ある 地域づくり協議会の活動や、イベントの紹介をしています。 「地域づくり協議会で、こんなイベントをやりますよ~」とか 「このような集まりがありました。」などの内容で …
コメントなし

いかん、いかん、いか〜ん!

手間もかかりますし、コピー代もばかになりませんし、さすがに南魚沼市12地区全体は実際に広い…

これは実にもったいない!

そこで、事務長のみなさんにもなんとか効率よく、支援センターのブログを読んでいただこうと私たちは考えに考えました。

そして行きついたのが「メルマガ」という情報発信手段。
テスト的な感覚で、まずはやってみなきゃ何も始まらない精神で、先月から試みています。
 
 

メルマガ(メールマガジン)とは…

 
at-899x1024

メルマガ(メールマガジン)とは、「電子メールで届く、新聞・雑誌のようなもの」です。 インターネットを利用していれば、“いつでも、どこでも、誰でも”メルマガを発行することができます。 もちろん、無料です。 メルマガを使えば、インターネットに繋がる世界中の人へ情報を発信し、アピールできます。メルマガを発行する - まぐまぐ!
 
 
一見、メルマガはインターネット上の情報発信手段としては時代遅れだと思うかもしれません。

今はフェイスブックやツイッター、LINEに代表されるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)での情報発信が主流となり、メルマガという手法は少なくなりつつあります。

しかし、メルマガを配信する目的、ターゲットによっては、まだまだ強力な情報発信ツールだと考えています。

フェイスブックやツイッターをみんなやってるわけじゃないですし、わざわざ毎日、復興支援センターのホームページに訪問して、ブログが更新されてるかチェックする人はごく限られた方だと思います。

昌子さんファンがすごく多いので、実は多かったりもするのですが(笑)
 
 

まずは1番重要なメルマガのタイトルを決める

 
【南魚沼支援センター】支援員渾身のレポートだより_Vol_2_-_送信確認Bcc_-_takafumi_kobayashi_minamiuonuma_life

まず最初にメルマガ配信で大切なことは”開封してもらうこと”だと考えています。
そして、私たちなりにこんなことを工夫しながら、配信しています。

  • わかりやすく目を引くタイトル(件名)をつける
  • 読みやすく興味を持ってもらう
  • ターゲットに合わせて、わかりやすい単語で書く
  • プライベートなおもしろエピソードも織り交ぜてお手紙感覚で書く
  • 定期的に継続して配信する

まず1番重要なメルマガのタイトルを昌子さんに相談すると、5秒で決まりました(笑)
 
 
「”渾身”って、入れてくんねぇ、渾身!事務長のみなさんにちゃんと読んでもらいたいし、一生懸命、取材してさあ、がんばって書いているんだしさあ!」
 
 
の一撃一言。

さすが一瞬で物事を判断することが得意な昌子さんですが、そのあとちゃんとヤホーで意味を調べるのが、昌子さん流。

あっ!いつも昌子さんはYahoo!(ヤフー)のことを「ヤホー」と言います(笑)
 
 
■渾身とは…

からだ全体。満身。 「 -の力をふりしぼって戦う」 渾身(コンシン)とは - コトバンク
 
 
なるほど…確かにブログを書いたあとはカラダじゅうがなぜか痛いわけだ…
いや、ただの運動不足か…(汗)

ということで?、事務長のみなさんにわかりやすく「支援員渾身のレポートだより」というタイトルに決定。
 
 

メルマガ「支援員渾身のレポートだより」配信スタート!

 
FullSizeRender 7
 
 
毎週月曜日に先週書いたレポートの紹介を中心に、支援員からのお知らせや地域イベント情報などの情報を南魚沼市の地域づくり協議会の事務長を始め、関係者の方々にメールで配信しています。

インターネット上から情報を収集する習慣がない方が多く、SNSの活用なんてもってのほかで、インターネットの利用はメールやエクセル、ワードくらい。

こういったターゲットの方々への情報発信は「メルマガ」が有効だと思います。

ちゃんと読んでいただけているか最初は確認する必要がある反面、メルマガには”受信者が読みたいタイミングで読みたいメールだけを選んで、読むことができる”というメリットがあります。
(※有料メルマガサービスを使うと誰がいつメールを開封したか、どのURLをクリックしたか、など費用対効果を検証できるサービスもあります)

日々とても忙しい地域づくり協議会の関係者のみなさんには最適なツールだと考えています。

まだメルマガ配信を開始して間もないですが、本当に想像していた以上の反響が!
メールやわざわざ電話をくださる方も。
 
 
「いつもご支援ありがとうございます。「支援員渾身のレポート」見ました。全て、興味深い内容で、時間の過ぎるのを忘れて見入りました。今後のレポートも楽しみにしております。」

今日の支援員レポート「バナナ食ってるやんけー」の「おち」よかったですねぇ。昌子さんは何をしてても絵になります。」

「こうやってメール(URLを)押したら、記事が読めるとか、知らなかったから、なんかパソコンが楽しいよねー」

「やっとこないだの火渡りの記事、見ましたよ。スゴいなー。本当にありがとねー」
 
 
FullSizeRender 12

FullSizeRender 4

などなど、多くのメッセージをいただきました。
とても、とーっても、うれしいです。
 
 
まず今は目標として、地域づくり協議会の関係者のみなさんにしっかり地域情報が伝わり、情報共有してもらうことのできる仕組みづくりを継続してやっていこうと思います。
 
 
 
そして、そして、昌子さんには並行して…

S__2981897

しょっちゅう言い間違えてしまっている英語レッスンを継続してやっていこうと思います。(笑)