LINEで送る
Pocket

南魚沼地域復興支援センター___人と情報が出逢うプラットホーム
 
 
南魚沼地域復興支援センターでブログ開設以来、ブログ記事を書いている最中に、よく昌子さんに聞かれるようになったことがあります。
 
 
「エンターテーンメント?エンターテイメント?」

「ロマンティック?ロマンチック?」

「ユニフォーム?ユニホーム?」
 
 
全てどちらも正解ですよね。間違いではない。

そこで、自分の豆知識として今朝、昌子さんにこうアドバイスをしました。

まずグーグルやヤフーなどの検索エンジンで例えば、”ユニホーム”と検索します。

検索エンジンで検索したキーワードに対して、検索候補数が出ていることは知ってましたか?
数字だし、表記が小さいし、あんまり気にしたことはないのですよね?
 
 

”ユニホーム”という検索ワードに対して、検索候補数が1,090,000件

ユニホーム_-_Google_検索
 
 

次に”ユニフォーム”と検索すると、検索候補数が13,200,000件

ユニフォーム_-_Google_検索

この場合、”ユニホーム”1,090,000件に対して、”ユニフォーム”は13,200,000件と10倍以上、”ユニフォーム”表記の検索候補数が多いことがわかります。

検索候補数が多いということは、”ユニフォーム”とインターネット上に表記する人が多いということなので、昌子さんには

「ユニ、フォ〜ムですっ!フォーム!フォーム!フォーーーーーーーーム!」

と。

検索候補数が多く、インターネット上に表記する人が多いからという理由だけではなく、グーグルやヤフーなどの検索エンジンにも無難にヒットしやすくなります。
(あえて検索候補数が少ないニッチワードを狙うという上級テクニックもあるんですが…)
 
 
 
昨日は「ロマンティック?ロマンチック?」と聞かれ、思わず
 
 
「昌子さん、ロマンチックなんちゃらって曲ありましたよねー!?」
 
 
 
「おーおーおー、CCBなー」
 
 
 

img_3
 

そうだったあー!!
 
ちなみにグーグルの検索候補数は”ロマンティック”1,630,000 件 に対して、”ロマンチック”2,340,000 件なのですが、CCBのジャケットのタイトル表記は”ロマンティック”です(笑)
 
 

「どのくらいの人が?」「どこで?」「どんな人が?」「どこから?」「どうやって?」ブログを見ているか?

 
そしてもう1つ。

ブログを書くようになってから、ブログを書いたことがある人なら、1度は気になったことがあると思うのですが、どれくらいの人が自分の書いた記事を見てくれているんだろうということ。

私は毎朝、アクセス解析ツールを使って、復興支援センターのブログのアクセスを見ることを日課にしています。

そして今朝、ブログのアクセスを見ると、昌子さんがおととい書いた”新潟県は神社数が「日本一」”の記事のアクセス数が今までの記事に比べて、飛び抜けていることに気づきました。

Banners_and_Alerts_と_投稿_‹_南魚沼地域復興支援センター_—_WordPress

IMG_7078

新潟県は神社数が「日本一」

この間、世界に誇る八海山の火渡り大祭が無事に終わりましたが 「講中って何ですか?」と聞いてきたタカフミが 修行(?)に行き、見事なレポートを書きました。 地域を知ること・・・やっぱり大事なことだと思いました。 そこで、そ …
コメントなし
 
  
「昌子さーん!昌子さんが書いた神社のブログがスゴいっすよー!!」
 
 
S__2965619

日々アクセス数を朝のほんの数分間チェックすることによって、こういった変化に気づけます。
こうやって気づけると次は自然と「なんでこんなに増えたの?」となりますよね?

アクセス解析ツールでさらに見てみると、75%の人がフェイスブックページを経由してこのブログを見ていました。
復興支援センターでは、ブログを書いたあとに、フェイスブックページでさらにブログ記事を紹介しているのですが、フェイスブックページでの反響がかなり大きかったようです。

南魚沼地域復興支援センター

アクセス解析ツールを使うと、アクセス数(訪問者数)はもちろんのこと、”どこの国、地域の人が?””性別は?何歳くらいの人が?”みたいなことまで、いろんなことがわかります。
 
 

例えば…

 
地域_-_Google_Analytics
 
意外にもアメリカで見ている人が12%いるとか…
 
 
地域_-_Google_Analytics 2
 
日本では新潟で43%、東京で31%続いて、神奈川、大阪、愛知、埼玉、北海道、千葉、群馬、福岡とか…
 
 
ユーザーの分布__サマリー_-_Google_Analytics

35〜44歳の人が多くて、女性55%、男性45%とか…
 
 
参照トラフィック_-_Google_Analytics
 
ほとんどの人がフェイスブックを経由して見てて、続いて南魚沼市役所のホームページに貼っていただいたバナーから12%くらいの人が来てるんだなぁ、RUNBAKA女子力観光プロモーションチームに貼ったバナーからも来てる、来てるとか…
 
 
サマリー_-_Google_Analytics

意外にもまだまだパソコンで見ている人が65%もいて、スマートフォンより多いんだなぁとか。
 
 
その他にもまだまだいろんなことがわかります。
 
 
あっ!安心してください。履いて… 
じゃなくて、見ている人の名前や住所などのプライバシーはしっかり、しーーーっかり保護されていますので、そこまではわかりませんから。
 
 
このように、ただただブログを日記のような自己満足で書いているのでなく、1人でも多くの方に今の南魚沼市という地域を見てもらうために、日々研究しながら、書いています。

1つの記事を書くにも、かなりのパワーが必要で頭がポカーーんって、なります。
 
 

ねっ!昌子さんっ!
なんとなく、わかりましたか!?
 
 
 
 
 
 

FullSizeRender 8

バナナ喰っとるやんけーーー!!!(´゚д゚`)
 
 
 
 
南魚沼地域復興支援センターの日常はこんな毎日です(笑)

LINEで送る
Pocket