LINEで送る
Pocket

タカフミが紹介した10月14日の「地域づくり協議会」の

12地区地域づくり協議会合同研修会』の様子を 少しずつレポートします。
 
 
 

浦佐地域の新しい取り組みについて

 
浦佐と言えば毘沙門堂や裸押し合い大祭が有名ですね。

新幹線が停まる駅があるまちですが

むかーし昔は「浦佐城」というお城があった地域でもあります。

20151019112814453_0001

20151019112907933_0001
 
これは私のガイド時代のあんちょこです。
(※昌子さんあんちょこってなんですか?とタカフミが聞くので
でた!(-_-;)って感じで解説すると…教科書を解説した参考書のこと。
また、一般的には教科書ガイド。です(笑))
 
ロマンを感じますね~
 
探れば探るほど、おもしろいんです!歴史は。
 
浦佐城の事や毘沙門様の事は追々に紹介するとしまして…

 

今回の研修で浦佐の関文治事務長から 興味深いお話しと取組を話して頂いたので

ご紹介します。
 
 
 

浦佐地区には「五箇」という名前の集落があります。

 
そう、世界遺産に登録されている富山県の五箇山と同じ字ですね。

関係あるのかな・・・・調べてみよう(笑)

 

合掌造りで有名な五箇山はバスガイド時代、よく行きましたよ~

民謡「こきりこ節」を唄うと、音程をはずして お客様に笑われました(-_-;)

そういうことを「調子っぱずれ」といいます。

(タカフミ。わかった?)

 

浦佐「五箇」はどうやら五箇山とは関係ないようですが

 

地理的には、西に魚沼丘陵があって

五箇地区の南北は魚野川まで迫り、

東側は丘陵と河川に挟まれ

生活圏的には“袋小路”地域となって、工場はもちろん

大規模店舗、公共施設等のない『純農村地域』となっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まぁ、とっても自然豊で、のどかな純農村地帯という事です。

 

五箇地域には3つの集落があって、

多くは小さな農家であり、約140戸530人が暮らしています。

かつては小学校や保育所があったそうですが、

児童数の減少と共に統合、廃止されました。

少子化が急速に進むなか、この地域も徐々に人口が減少し

急激に高齢者世帯が増えるなか、やがて「限界集落化」も

遠いことではないように思えます。

DSC02125

 

でも、浦佐と五箇地域は交通の便に恵まれ、

地域をなんとかしよう・・・・とする熱い人々がいて、

限界集落にならないように

今から地域を光らせたいと手を打とうとしています。

 

雪国の農村景観と人情・風情、そして歴史と文化を大切にしながら

地域丸ごとの農村ミュージアムによる“小さな観光”で

フットパスを進めようとする事業企画があるそうです。
 
 
 

「フットパス foot path」とは…

 
森林や田園地帯、古い町並みなど、地域に昔からある、 ありのままの風景を楽しみながら

歩くこと【foot】ができる小径【path】のことです。

 

イギリスが発祥の地だそうです。

 

大型バスに乗り、バッと来て、見学をして、また次の見学地までバスでビューンと移動をする、

往来の観光ではなく、

農村や西山地域の歴史地区や里山をゆっくり歩いて

ここで暮らす人々の普段の生活を見ながら散策をします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すると、そこには人と人との交流が生まれます。

 

採れたての野菜を食べさせていただけるかもしれません。

珍しい生き物をじっくり見れるかもしれません(笑)

日本昔ばなしのような地元の方の昔話しや 伝説を聞けるかもしれません。

素敵なところなので、移住したい!田舎で暮らしたい! なんて方が現れるかも(*^^)v

 

 

て、事で

地域を丸ごと農村ミュージアム化にしようと

浦佐地域づくり協議会が、地域の協力を得ながら取組んでいます。

まだまだ夢物語のレベルだそうですが、 テストツアーも実施するとか・・・。

楽しみです!
ちょっと行ってきました。 細い山道をどんどん登っていくと

DSC02077

(この写真はイメージです。私と息子のトレッキングの様子 )

今の時期ですと紅葉狩♪

自然の中にのんびりと溶け込んで

景色を見ながらトレッキングを楽しめますよ。

 

また、むかし徳川幕府を支えた佐渡金山と江戸を結ぶ

重要な路線「三国街道」も地域内を通り

里山である「栃原峠」はかつての痕跡を今に残しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

旧三国街道の整備は地域における里山文化を復興させ

小さくなった生活圏区域を、もう一度広げることが出来るのでは…!!

 

 

眺めは最高! 越後三山が遮るものも無く、雄大な姿を魅せます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

庚申塔もひっそりと地域を見守ります。

ぜひ、歩いてみたいものです。

 

詳しくは、浦佐地域づくり協議会のHPをご覧ください。

http://urakyou14.com/index.html

関文治 事務長が、研修の様子をブログに書きとめてくださいました。

http://yucreate.exblog.jp/24810147/

ありがとうございます。

 

 

記:小林昌子

LINEで送る
Pocket