LINEで送る
Pocket

前回のブログで、最後にちょっとだけご紹介致しましたが、

 

当センター支援員の小林が行っている、

 

塩沢中学校の子ども観光大使が、

 

ついに、2月11日(金・祝)15:30より約1時間

 

度胸試しの仮デビューとして、

 

全国から集まったジュニアリーダー達に雪国について案内します!

 

そのため、毎週水曜日と木曜日の放課後に

 

塩沢中学校で勉強会を行っているのですが、

 

『実際、現場で本当にガイドができるのか、まだ不安・・・』

 

という生徒さん達の為に、

 

牧之通りで最後の現地研修を行ってきました!

 

e794bbe5838f-076-2

この日は、前回の現地研修とは違い、

 

久し振りに快晴の日曜日! 雪じゃなくて、よかった~(^_^;)

 

e794bbe5838f-086-2

 

 

まずは、駅角のアオキ菓子屋さんに集合し、

 

薄荷(ハッカ)とはっか糖の復習から。

 

こちらは、アオキ菓子屋さんの商品、 

e794bbe5838f-069-2

『はっか糖』と

 

e794bbe5838f-072-2

(私の大好物)『地酒ケーキ』です。

 

ジャパニーズミントの名を持つ、ハーブの一種のハッカは、

 

昔々大変貴重な薬草でした。

 

その為、遠い場所からも大量の注文がありましたが、

 

草のままで運ぶのは大きく重く大変だったので、

 

『荷』を運ぶ苦労を軽く(『薄』く)する為に、

 

ハッカの草(ドラム缶4つ分程度)

 

→ハッカ油(150ml程度)

 

→ハッカの結晶(数g)にまで小さくしたことから

 

薄荷(ハッカ)とついたという話や、

 

はっか糖の作り方や値段なども、みんなしっかり説明しています (*^ ^)v

 

e794bbe5838f-075-2

 

 

次は、実際に通りを歩きながら、

 

生徒さん達のガイドで各場所を説明していってもらいます。

 

e794bbe5838f-078-2

子ども達が自分でガイドしながら歩くのはこれが初めてなので、

 

ポイント・ポイントを一つひとつ確認しながら、

 

慎重にガイドしてもらいます。

 

e794bbe5838f-084-2

 

一生懸命話す子ども達に目を奪われていた私・・・

 

ふと周りを見渡すと、観光客の方がいっぱい歩いているではないですか!

 

e794bbe5838f-090-3

生徒達が移動しながら挨拶をしていると、

 

「ガンバレ!」と声を掛けてくださる地元の方にまじって、

 

「何してるの?」と声を掛けてくださる観光客の方が。

 

ここはチャンス!と思った小林!

 

すかさず、「子ども達が、ご案内致します!」と言いました!!!

 

『ギョ!!! (_;) 』と心の中で驚いたのは、

 

私だけではなかったはず!!!

 

そして、小林に指名される生徒さん達・・・

 

緊張して、カチンコチンになっております! e794bbe5838f-109-22

 

 

初めての経験に、最初は恐る恐る話していましたが、 

e794bbe5838f-093-2

 

みなさんが真剣に聞いてくださっている姿を

 

実際に現場に出て体験したことで、

 

何か吹っ切れたか、それとも自信がついたのか、

 

声が少しずつ大きくなり、笑顔が少しずつ出てくるようになり、 

e794bbe5838f-095-21

 

最後は、たくさんの観光客の方々に囲まれながら、

 

聞かれた事にちゃんと答えが返せるようにまでなっておりました! 

e794bbe5838f-097-21

 

すごい成長ぶりに、母―ちゃんズ(小林・阿部)は、

 

今日もまた、感動です!(小林が大好きな、松岡修造風に!)

 lwicarsgnnacaka7podcab10jqicasvnlxscapvooxucayvmxg8capxkq3mcaar5uiicaq1yj7pcaqj6fwkcailonpgcavo6jkncak8md1zca5xocnbca5jd1msca4crqdfcatg87zicay17u1mcaix1ndy

 

その後は、先日牧之通りの郵便局に新しくやってきた

 

「銀座 歌舞伎座の鬼瓦」の前で、もう一度復習と練習。

 

e794bbe5838f-113-2

じっくり目の前で見ながら、

 

『へー、これが鬼瓦で、こんな所にあったのかー。』という声が

 

生徒達から聞こえてきました。

 

e794bbe5838f-088-2

 

「鬼瓦」と言われても、屋根の上の瓦と言われても、

 

なかなか瓦屋根のない、豪雪地帯で育った彼らには

 

理解するのは難しい事だったのかもしれません。

 

倉敷で育った私には、瓦屋根が当たり前だったので、

 

気が付かなかった・・・(_;)

 

 

この日、牧之通りを歩きながら・・・

 

その日は久しぶりに快晴が続き、

 

家の周りの雪もすっかり消えていた日だったので、

 

私・・・こんな感じのお気に入りパンプスを履いて41eeru8rszl__sl500_

ルンルン♪歩いて行っておりました。

 

歩いている途中、水がジャバジャバと流れている場所が!!!

 

 

「なんでこんな晴れている日に、水が出ているんだーーーー!」

dt9catkasnocac8rhqzcaboab3gca0jlogfcan00ux2cac4z3ubcaop4gw0ca3rosr5catzc5pfca0ljwy1caeizacucauguc1acadtqk2hca6ycxt4cac3elrrcabjuc44cajxvil9ca0fke2ocacmb819

と水が流れる中をパンプスで歩きながら叫んでいると、

 

生徒さんから

 

「長靴で来るのは、常識ですよ (-_-;) と・・・

 

知らなかった・・・(_;)

 

 

そんな感じで行われた練習会。

 

今回の最後の締めくくりは、

 

牧之通りにある「OHGIYA CAFE」さんです♪

 e794bbe5838f-023-2

お店の方からのご好意で、おいしいワッフルの試食を兼ねたティータイム

  

緊張もほぐれ、満足そうな笑顔の生徒さん達です。

 

e794bbe5838f-133-2 

地元の皆さんに沢山協力していただきながら、

 

少しずつ成長してきた生徒さん達。

 

もうすぐやってくる仮デビューの2/11(金・祝)には、

 

きっと彼らの素敵な笑顔が見られることでしょう!

 

がんばれ!雪ン子、塩沢っ子!

 

 

研修が終わって・・・

 

子ども達が帰った後、小林と私は

 

そのまま「OHGIYA CAFE」でランチする事に♪

 e794bbe5838f-027-2

メニューを見た小林の目をいきなり釘付けにしたのが

 

1日限定5食の『焼肉ランチ』。

 

さっきまでの疲れはどこにいったのか!と思うほどの

 

店中に響き渡る声(さすがカリスマ美人!?ガイド!)で店員さんを呼び、

 

「焼肉ランチください!!!」(大盛りって言いそうな勢いでした・・・)と!

 

さすがだなーーー ^_^; と関心しておりますと、

 

かわいい、おとなしそうな店員さんが、一言・・・

 

「申し訳ございません・・・本日はすでに5食終わってしまいました・・・」

 

Oh My God! (ToT)/~~~

 

その言葉を聞いた直後の小林です。

  ↓ 

pfccanq9xemcabn574sca7tnyhica2pdjfaca3042y9cary0hqmcae3fd4lca1niw0oca7azcwjcac2x0chcaav6dobcay2b107caajulg5cahh5ds8capaiyvmca41amnecac5e2srca18vjkpcaxwe8ti 

さすが人気店!なくなるのも早いです!

 

ま、こんな事もあろうかと、次の候補をきっちり挙げていた小林は、

 

豆乳クリームパスタを注文し、

 

デザートまでしっかり美味しそうにたいらげておりました (^_^;)

 

次回、焼肉ランチ、リベンジだーーーー!

 

みなさも是非一度、行ってみてくださいネ (*^_^*)

LINEで送る
Pocket