LINEで送る
Pocket

IMG_6497
 
 
 
9月15日(水)に南魚沼市初開催となる第4回イナカレッジオープンセミナーが南魚沼市図書館「えきまえ図書館 本の杜」で開催されました。
2015年で第4回となるイナカレッジオープンセミナーは我々、復興支援員2人が講師を担当。
 
長岡市や糸魚川市の地域復興支援員、集落支援員、地域おこし協力隊のみなさんや南魚沼市の地域づくり協議会会長、事務長そして、一般参加の方も含めた25名の方々に参加していただきました。
 
 
 

「イナカレッジ」って…田舎の学校??

 
Iターン留学「にいがたイナカレッジ」は、農村の現場で1年間生活し、そこに住む住民の方たちと一緒に汗を流しながら、地域づくりや6次産業、半農半Xなどの実践とそのスキルを学ぶ現場・実践型インターンシップ・プログラムです。
 
新潟県中越地域では、2004年に発生した中越地震を機に、首都圏をはじめ多くの人達とのつながりが生まれました。その中で震災からの復興に向けて、地域の人たちが主体となって、体験交流・ツーリズム、直売所や農産加工、農家レストランなど、各地で様々な活動が立ち上がりました。今では、全国的にも地域づくり活動が活発な地域となりました。

Iターン留学『にいがたイナカレッジ』は、これまで培った中越地域の様々なノウハウをベースに、地域づくり・産業・ムラの暮らしなどを学んでいただくインターンシップ・プログラム。
地域には様々な知恵やワザを持った匠がたくさんいます。教員免許は持ってなくてもムラの匠が先生となり、現場での実践から学ぶ それがIターン留学『にいがたイナカレッジ』です。

■公式ホームページ:http://inacollege.jp

2015イナカレッジパンフ
 
 
 

セミナーテーマは「支援員の独自の視点を活かした『観光プロジェクト』

 
午前中の第1部は昌子さんが8年間、支援員として関わってきた地域活性化支援のお話しを中心とした内容でした。

支援員の独自の視点を活かした 「観光プロジェクト」(印刷)2

2007年にNHK大河ドラマ「天地人」決定から始まった昌子さんのバスガイドの経験を活かした地域づくりの秘話を1時間半の時間の中で凝縮させた内容の濃いとてもすばらしいセミナーとなりました。
 
IMG_6497

IMG_6498

IMG_6503
 
 
 

昌子さんの目の付けどころ「命がけの壮絶な天地人プロジェクト」

 
「天地人」放映を活かすために、南魚沼市全体を巻き込んだ女性目線での命がけの壮絶な天地人プロジェクト。
 
聴いている受講者だけでなく、資料などを今回作成している中で、支援員として、1人の郷土愛溢れた昌子さんの天地人で確実に盛り上げるべく注いだパワーや情熱に圧倒されました。
 
IMG_6499

IMG_6501

IMG_6502

支援員の独自の視点を活かした 「観光プロジェクト」(印刷) 6

支援員の独自の視点を活かした 「観光プロジェクト」(印刷)10
 
 
 
南魚沼市全体のタクシードライバー、旅館のおかみなどを巻き込んだ勉強会。
観光ガイドのためのガイド教本作成。
市長への手紙。
女子力観光プロモーションチームの立ち上げ。
http://joshi-ryoku.jp
 
洗練されたホームページでの地域情報発信。
3.11東日本大震災での女性の視点での被災者支援。
天地人ガイドの会立ち上げ。
南魚沼市総合支援学校の教育活動支援。
子ども観光ガイドの育成。
 
 
支援員の独自の視点を活かした 「観光プロジェクト」(印刷)13

支援員の独自の視点を活かした 「観光プロジェクト」19

支援員の独自の視点を活かした 「観光プロジェクト」21
 
 
 
昼食は大型バスで魚沼の里のみんなの社員食堂に移動し、南魚沼市のスポットや八海山の酒造りなどの話しをバスの中で話しながらの受講者交流もありました。

IMG_6504

IMG_6505
IMG_6511

IMG_6512

IMG_6514

IMG_6515

IMG_6517
 
 
 
昼食を終え、大型バスで再び移動し、午前中の講義の中でも紹介した女子力観光プロモーションチームが手がけた道の駅「南魚沼ゆきあかり」のトイレを見学しました。
 
 
 
写真 2015-09-15 14 34 56

写真 2015-09-15 14 36 06

写真 2015-09-15 14 35 48

写真 2015-09-15 14 40 44
 
 

再び、南魚沼市図書館「えきまえ図書館 本の杜」へ移動し、最後に私、小林タカフミが本日のまとめということで、支援員になってからの半年間でどのように昌子さんにバシバシしごかれているかというお話しをさせていただきました(笑)
 
 
IMG_6525

IMG_6524

最後に、午前中の昌子さんの講義の最後はこのような内容で締めくくられました。
必見です!
 
 

私が一番大事にしているもの

 
支援員の独自の視点を活かした 「観光プロジェクト」(印刷) 27

支援員の独自の視点を活かした 「観光プロジェクト」(印刷)28
 
 
 

リーダーとは

 
先頭に立って突っ走るだけではない。
リーダーには、お世話するタイプが好ましい。

これからのリーダーは…

プレーヤーを影ながら支え、正しく教え、示し、導くことができる能力が必要となる。

私が一番大事にしているもの
『人とのつながり』

 
 
それには…
心がけている事が二つあります。
 
 
 
ひとつ目は
~思いや考えを『伝える』力の向上~
 
 
コミュニケーション力は人とつながる力。
話の聞き方・姿勢は間違っていないか。
相手がのってくるように話しているか。
伝わる言葉を使っているか。
 
 
ふたつ目は
~マナー(おもいやり) 礼儀~
 
 
 
 
 
この度、主催していただきました一般社団法人 中越防災安全推進機構のムラビト・デザインセンターのみなさまをはじめ、お手伝いいただきました南魚沼市役所の企画政策課の方々、遠方よりご参加いただきました地域復興支援員、集落支援員、地域おこし協力隊のみなさま、南魚沼市の地域づくり協議会の会長、事務長をはじめとする参加者のみなさま、本当にありがとうございました。
 
今回のセミナーを糧にこれからも日々精進し、奮闘していきたいと思います。
 
 

支援員の独自の視点を活かした 「観光プロジェクト」(印刷)
 
 
 

セミナーのあと、受講者していただいた方に素敵なお手紙

 
お礼の手紙
 
 
東地区地域づくり協議会の高橋事務所からのお手紙です。
ご趣味が書道ということで、さすがの達筆に驚きです!
心温まるお手紙ありがとうございました。

LINEで送る
Pocket