LINEで送る
Pocket

大和地域の東地区地域づくり協議会では

3月11日(水)『結(ゆい)の灯り(あかり)』が行われました。

「結の灯り 一戸で数灯 東全体で命を思う 忘れない 3.11」

東地域開発センターをメイン会場に、東地区各所で実施されました。

一戸で数灯とは、1件のお宅で2~3個の灯りをともしてみませんか。

ということです。

そうすれば、東地区全体が明るくなります。

女性部の皆さんが中心となり、地域全体で祈り、東日本大震災の

記憶を風化させないように、毎年3月11日に『灯り』を灯しています。

皆さんで準備されているメイン会場にお邪魔しました。

準備

準備 (2)

スプレーで雪に『絆』という文字を書いて、そこにろうそくを並べる予定です。

最初に完成した『絆』↓↓↓

絆

ところが、前日から冬に逆戻りしてしまったかのような大雪!

「書いても書いても、雪が積もって消えていくんだよ~。」と

仰いながらスプレーを吹き付けている高橋事務長。

高橋事務長

雪はやまないし、風はピューピュー吹いているし、寒い寒い(>_<)

降り積る雪と戦いながら、なんとか『絆』の文字が完成しました。

絆

そこに、ろうそくを並べていきます。

斜面なので、大変な作業です。

絆 (2)

皆さんで協力して、頑張ります。

絆 (3)

絆 (4)

「完成!拍手!パチパチパチパチ!」

絆 (5)

雪壁にきれいに並べられたろうそくにも火が灯りました。

ろうそく

ろうそく (2)

あとは、暗くなるのを待つだけです。

寒いので、開発センターの中に入って待ちましょう。

青空

ちょっとだけ青空が見えてきました。

夜が楽しみですね~♪

開発センターの中では、女性部の方たちが

あったか~い豚汁を用意してくださっていました。

美味しい豚汁をいただきながら、皆さんで

『結の灯り』について、話し合われます。

「そこで、いろいろな意見が出るから、それをまた来年の

『結の灯り』に繋げていき、より良いものにしていきたいと

思っているんですよ。」と高橋事務長は仰います。

さぁ、暗くなってきました。

灯りはどうなっているかな?

夜

夜 (3)

幻想的で、きれいですね~。

ところが、天気はよくなってくれず…吹雪です。

夜 (2)

火を灯しても、次々に消えてしまいます(>_<)

残念…

この日、高橋事務長は、朝7時から、かんじきを履いて

雪を踏み固め、会場づくりをされたそうです。

「本当に大変な1日だったよ。」とお疲れのご様子。

「でも、来年はもっといいものにするから、楽しみにしていてね。」と

笑って仰っていました。

地域が一つになって作り上げていく『結の灯り』。

3.11 この日を私たちは忘れません。

来年は、いいお天気になりますように。

 

 

記:長谷川佐江子

LINEで送る
Pocket