3月3日(火)「浦佐毘沙門堂裸押合大祭」が行われました。

ポスター

JR浦佐駅西口を出ると、露店がずらーっと並んでいて

大勢のお客さんで賑わっていました。

露店

この露店は、200店舗以上だそうです。スゴイ!!

雪も雨も降らず、足元はよかったのですが、とにかく寒い夜でした。

毘沙門堂に向かって歩くのですが、人が多くて

なかなか前に進みません(>_<)

やっと、到着しましたが、こちらもも人でいっぱい!

境内

水行の様子を見てみたいと思い、人の間をすり抜けて

なんとか参道の脇に行くことができました。

水行

水行 (2)

一般の方が参加する水行には間に合いましたが、人が多くて「うがい鉢」までは

行くことができず、水行の様子は見ることができません。

はっぴを着て、指示を出しているのは、多聞青年団の方です。

諦めかけていると、国際大学の学生さんの水行が

始まり、少しだけ、水行の様子を見ることができました。

水行 (3)

水行 (4)

冷たそう~(+_+)

水行の間は、このように↓巨大ろうそくで、参道を照らしています。

ろうそく (2)

境内に行くと、たくさんのろうそくに火が灯っていて

幻想的な雰囲気です。

幻想的

幻想的 (2)

幻想的 (3)

奉納されたたくさんのろうそくも、綺麗に並べられていました。

ろうそく

ろうそく (3)

今年も無事に「浦佐毘沙門堂裸押合大祭」が終わりました。

1年間、準備・活動されてきた「浦佐多聞青年団幹部」の

皆さん、本当にお疲れ様でした。

そして、素晴らしい感動をありがとうございました。

多聞青年団

大祭の次の日、3月4日には、大祭を取り仕切る

「浦佐多聞青年団幹部」の引き継ぎが行われ

来年の大祭に向けての準備が始まります。

次回は、昨年の大祭終了後の3月4日から

「平成26年度多聞青年団幹部」

として活動されてきた皆さんの、1年間の活動の様子を

お伝えしたいと思います。

 

記:長谷川佐江子