明日、2月21日(土)は「第31回しおざわ雪譜まつり」が

開催されます。

ポスター

毎年2月第3土曜日に、江戸時代に雪国の暮らしを著して

ベストセラーとなった「北越雪譜」の著者

鈴木牧之翁と雪国の文化を顕彰して行われる

雪と炎の幻想的なお祭りです。

aba1dd9afd994bc383f5259806be7bb435-590x332

毎年、雪の多い時期に行われる、このお祭り。

会場の「ふれあい広場」周辺の、昨日の様子です。

P2190268

除雪

ユンボ・ロータリー車・除雪車で除雪作業の真最中。

お祭りの準備が着々と進んでいましたよ。

この日の塩沢の積雪は223cm!

本当に、ごおぎな(すごい)雪です。

雪譜まつりのスケジュールです。

12:00   水行(南魚沼市清水 火生の滝)

12:30~  お琴の演奏(塩沢信用組合本店)

14:00~  塩沢織物の展示・小物抽選会(鈴木牧之記念館)

14:30   歌舞伎公演(塩沢勤労者体育センター)

~16:00  <演目>忠臣蔵外伝 大石東下り

15:00   子ども福餅まき(野外ステージ)

16:30   山伏行列・神輿徒行(萬学院~牧之通り~会場)

17:00   ローソク点火

17:30   百八灯大護摩(塩沢中央公園)

18:00   餅つき(ふれあい広場)

18:45~  雪のステージイベント(野外ステージ)

20:00   子ども福餅まき(野外ステージ)・一般福餅まき

21:00   終了予定

 

14:30からの、塩沢歌舞伎保存会による「歌舞伎公演」。

24b31688e6868fe8818e47de567ffcbb11

以前、コチラ↓のブログでもご紹介しました。

http://minamiuonuma.life/?p=5846

塩沢子ども歌舞伎の子どもたちも出演します。

入場無料です。ぜひご覧ください。

17:30からの「百八灯大護摩」。

巻機山の麓の清水火生(かしょう)の滝において、

あらゆる災難を除き

願いをかなえるための水行を行った山伏一行が

蝋燭神輿とともに、牧之通りを練り歩き

会場となる「ふれあい広場」に集まり「大護摩」が始まります。

山伏が並ぶ道場を108本のろうそくが囲みます。

人の心に住む108つの煩悩のひとつひとつを

ろうそくの火で焼き消すための神事です。

1dfbc52a4e923d048b8b988feabd1149

昔より人々がつないできた伝統を紡ぎつづけている

地に根ざした祭りです。

このインパクトのある神事や風習は、きっと子どもたちの心に残るでしょう。

c169908ef715f32fce349a1b925b64d8

幻想の真っ白な雪と炎の世界にぜひお越しください。

また、この日を皮切りに牧之通りを中心にして

第10回「ひな雪見かざり」が開催されます。

10341892_453811248103894_6931549300494071277_n[1]

今年も市内約60ヶ所で可愛らしいお雛様が展示されます。

30ヵ所をまわりスタンプを集めると粗品がもらえるスタンプラリーも

開催しますので、ぜひ色々な施設をめぐってみてくださいね♪

土日祝日は牧之通りの中島屋さんで

越後上布のいざり機実演もやっています。

6929b940e4802cf13960acbb172247c23-590x331[1]

そして、おなかが空いたりひと休みしたいときには「酒粕キャンペーン」の

お店に行ってみるのもオススメですよ!

イベント盛りだくさんの塩沢宿へぜひ遊びに来てくださいね!!

 

記:小林昌子