LINEで送る
Pocket

2月1日 日曜日、薮神(やぶかみ)地区で

「第5回 合同節分祭と大抽選会」が開催されました。

EPSON032

薮神地区の商工振興と地域の親睦を兼ねて

毎年2月の第1日曜日に開催されているこの会は

今年で5回目になります。

薮神地区にお住まいでない方でも

会場の、薮神地域コミュニティセンター「まほろば」に

行かれれば、どなたでも参加することができます。

まずは、受付です。

ここで、抽選券に、自分の住所と名前を書いて

後ほど行われる「大抽選会」に備えます。

受付

会場にはたくさんの方が集まっています。

会場

開会式の様子です。

開会式

まずは、「節分祭」です。

鬼が可愛いです!

手作りでしょうか・・・

鬼

「鬼は~外!」

子どもたちが、鬼に豆をぶつけます。

豆まき (5)

そして、参加者の皆さんに、豆がまかれます。

豆まき

落花生が15kg・紅白福餅1斗5升・お菓子5万円分

ジュース150本・幼児ジュース100本・お楽しみくじ100本

などなど、まかれる量が半端じゃないのです。

豆まき (2)

豆まき (4)

みんなで、一生懸命拾ったあとは

もうひとつのお楽しみ!「大抽選会」です。

賞品は、薮神地区の商店で利用できる商品券です。

特賞   1,000円券   10本

1等賞   500円券  300本

2等賞   300円券   50本

先ほど、受付で名前を書いた抽選権が、抽選箱の中に

入っています。

抽選箱

「当たりますように!」と祈りながら

皆さん、真剣な表情。

真剣

当たった方は嬉しそう(^o^)

抽選

今年は、例年にない大雪にもかかわらず

350名以上の方が参加されました。

薮神地区だけでなく、塩沢や六日町からの参加者も

いらっしゃったそうで、南魚沼市全域から

参加されているのですね。

ちなみに、子どもたちに豆をぶつけられていた鬼の衣装ですが

薮神保育園の持ち物だそうです。

それを、「節分祭」でお借りして、そのかわりに

園児たちにおやつを差し上げる。という仕組みになっているそうです。

地域の連携を深めるための青木事務長のアイデアです。

この日はとってもにぎやかな薮神地区でした。

地域が元気になるための、すばらしい取り組みです。

来年は、ぜひお出かけになってみてはいかがですか?

記:長谷川佐江子

LINEで送る
Pocket