LINEで送る
Pocket

毎年、三月三日に行われる

「浦佐毘沙門堂裸押合大祭」。

日本三大奇祭のひとつに数えられ、江戸時代のベストセラー

「北越雪譜」にも記載された歴史ある祭典です。

P1280064

CIMG2571

CIMG2586

そろそろ、大祭の準備が始まっているのではないかと

浦佐地域づくり協議会にお邪魔して

関事務長にお話をうかがいました。

P4090076

「裸押合大祭の準備は始まっていますか?」と

お聞きすると、「準備は三月四日から始まっていますよ。」とのこと…

一瞬   「???」   となってしまいましたが…

「ということは、もう大祭の次の日には、来年の準備が始まると

いうことなのですね。」

三月三日の大祭の翌日には、来年の大祭に向けての

引き継ぎが行われるそうです。

「たった一日の祭りのために、一年かけて準備を

するんですよ。」とおっしゃる関事務長のお言葉に

とても重みを感じました。

失礼な質問をしてしまい、申し訳ありませんでした。

P1280085

この「浦佐毘沙門堂裸押合大祭」の諸準備・行事運営等

その一切を取り仕切っているのが

「浦佐多聞青年団」です。

南魚沼市浦佐出身の19歳~29歳までの男たちで

構成されています。

そして、大祭が近くなる二月の初めから三月三日まで

毘沙門堂普光寺内に「多聞青年団事務所」が

開設されるそうです。

青年団の皆さんが、事務所を開設されて

平日も対応しておられます。

ということは、お仕事はどうされているんだろう?とか

どんなシステムになっているんだろう?など

「浦佐毘沙門堂裸押合大祭」についてのお話を

お聞きしていると、どんどん興味がわいてきます。

多聞青年団の皆さんが、どのように準備を進め

どんな想いで大祭に臨まれるのか。

お話をお聞きして、皆さんにお伝えしていきたいと

思います。

多聞青年団のホームページはコチラ→http://www.urasa-tamon.com/

女子力観光プロモーションチームの

極上の南魚沼お魅せします↓こちらでもご紹介しています。

http://www.joshi-ryoku.jp/index.php?id=70

女子力観光プロモーションチームの

コチラ↓の写真もとても素敵です。

http://www.joshi-ryoku.jp/index.php?id=155

記:長谷川佐江子

LINEで送る
Pocket