LINEで送る
Pocket

皆さん、『笑いヨガ(ラフターヨガ)』ってご存知ですか?

1995年にインドで生まれ、今や世界70ヵ国以上に

広まっているもので、「笑いの体操」と「ヨガの呼吸法」を

合わせた、新しい体操です。

この『笑いヨガ』の教室が、地域のコミュニティ事業として大巻(おおまき)

地域開発センターで開催されています。

EPSON033

月曜日  :  午前10時〜11時

金曜日  :  午後 7時〜 8時

参加費  :  100円

持ち物  :  飲み物・タオル

ラフターヨガティーチャーは、高橋先生と若井先生です。

高橋先生が担当する、金曜日の午前10時からの教室に

お邪魔してきました。

コチラ↓が高橋先生。さすが!素晴らしい笑顔です。

高橋先生

教室の様子です。

教室

教室 (2)

この日の参加者は、11名。

輪になって、皆さん、とにかく笑っています。

見ているこちらまで楽しくなってきます(^^♪

この教室は、昨年の6月に始まりました。

全員集まると、15-16名位になるそうです。

参加されている皆さんに

「『笑いヨガ』に通うようになって、なにか変りましたか?」と

うかがいました。すると

・気持ちが明るくなった。

・心が軽くなった。

・嫌なことを吹き飛ばせる。

・病院の薬がいらなくなった。

・あがり症が治って、人前で堂々と話せるようになった。

・一人暮らしなので笑う事が無いんだけれど、思いっきり笑えて仲間もできて

とっても気分がいい。

(あくまで個人の感想です。)

と、次々に笑顔で答えてくださいました。

大人になるにつれて、笑う機会が減ってしまいます。

ストレスに病気、体調不良など、いろいろな問題を

抱えた人にこそ、今、笑いの力が必要なのだそうです。

笑いの効用は、世界中で研究されており、

“笑いが体にいい”ということは、科学的に

証明されています。

素晴らしいですね!

素敵な笑顔で「ハイ、ポーズ!」

P1160309

そして、たくさん笑ったあとは、リラクゼーションです。

リラクゼーション

横になり、目を閉じて、心も体もクールダウンします。

「ここで、クールダウンしておかないと、テンションが

高すぎて、普段の生活に戻れないんですよ。」と高橋先生。

笑うってすごいことなんですね!!

たくさん笑って、健康で・元気に・明るく・楽しく

毎日を過ごすことができたら最高ですね。

笑いから、地域を元気にしている、大巻地区『笑いヨガ』の

ご紹介でした。

皆さんも、たくさんたくさん笑いましょう!!

 

記:長谷川佐江子

LINEで送る
Pocket