LINEで送る
Pocket

今年は例年にない豪雪です。

この大雪で、南魚沼市役所本庁舎の玄関前は

こんなことになっています。

雪の山で、入口が見えません…

本庁舎

そして、駐車場にも、巨大な雪の山が…

駐車場

広い駐車場なのですが、冬になると雪の山でせまくなって

しまいます。

道路に積もった雪は、除雪隊のみなさんが除雪車で

除雪をしてくださいます。

除雪隊とは、雪国の冬の安全を守って下さる

除雪のプロフェッショナルの方々のことです。

国道除雪

隣にダンプを置いて、雪を削りながら荷台に飛ばしていきます。

この光景は雪国ならではですよね。

塩沢地域の、上田ふるさと協議会にお邪魔すると

事務局がある農村環境改善センターの駐車場には

上田地区の除雪をしてくれる除雪車が並んでいました。

全部で4台。

除雪車

この除雪車と除雪隊のみなさんが、上田地区の方たちの

冬の生活の安全を守っているのです。

国道から、脇道にはいっても、キレイに除雪されています。

脇道 (2)

脇道 (4)

道路は除雪隊のみなさんがキレイにしてくださいますが

自分の家のまわりは自分で除雪しなければなりません。

この作業が本当に大変です。

その作業を、少しでも楽にしてほしいと

上田ふるさと協議会では、小型除雪機の貸し出しをしています。

EPSON040

除雪機

利用者には、貝瀬事務長が使用にあたっての講習会を

してくださいます。

講習会

私も教えていただきましたが、レバーがたくさんあり、複雑…難しそう…

講習会 (2)

でも、慣れれば女性でも使いこなせるようになるそうですよ。

この小型除雪機は、上田ふるさと協議会が南魚沼市から

借りて、地域の方たちに使っていただけるように管理しています。

「地域の方たちが、安心して安全に暮らせるように。」との

想いからの取り組みが、地域づくりへとつながって行くのですね。

記:長谷川佐江子

LINEで送る
Pocket