LINEで送る
Pocket

南魚沼で織られている『越後上布』。特に塩沢地域が有名です。

苧麻(ちょま)という良質の細い糸で織られ

吸水性と撥水性、さらに通気性に富み、さらりとした

着心地の最高級の麻着物です。

(公財)山の暮らし再生機構が、年に4回発行している『リモ通信』の

2014 Winter vol.25 でもご紹介しています。

EPSON037

EPSON038 (2)

この『越後上布』昭和30年に国の重要無形文化財に指定され

平成21年にはユネスコの無形文化遺産に登録されました。

このすばらしい『越後上布』を仕上げるために

欠かせないのが“雪”です。

南魚沼には、今年もたーくさんの雪が積もっています。

この雪の上に反物をさらす“雪さらし”という作業があります。

3229

3233

早春の天気のいい日に行われます。

雪から蒸発した水分に紫外線が当たることでオゾンが発生し

漂白効果が得られるのです。

この“雪さらし”を体験することができます。

『雪さらし』体験講座

日時    平成27年3月7日(土)  11:00~11:30

参加料   無料

参加資格  南魚沼市郡内小学3年生~6年生と中学生、保護者の方

定員    50名

場所    上十日町雪さらし場

南魚沼市内の小学校では、毎年、雪さらし体験講座 参加募集の

おたよりが配られるんですよ。

詳しくはコチラ↓↓↓をご覧ください。

http://www.city.minamiuonuma.niigata.jp/soshiki/shakai-kyoiku/yukisarashi-taikenkouza.html

そして、雪さらしだけではなく、『越後上布』のことを

もっと知りたい!という方は

『越後上布』体験講座へどうぞ。

日時    平成27年3月7日(土)  10:00~15:00

定員    40名

参加料   一般3,000円、小学生・中学生2,500円(昼食代等込)

場所    塩沢織物会館、上十日町雪さらし場

詳しくはコチラ↓↓↓

http://www.city.minamiuonuma.niigata.jp/soshiki/shakai-kyoiku/echigojohu-taikenkouza.html

どちらの講座も、只今受付中です。

締切は、平成27年2月6日(金曜日)ですが

定員になりしだい募集は終了します。

興味のある方は、お早目にお申し込みください。

リモ通信 2014 Winter  vol.25 でお知らせしています

「塩沢紬」の名刺入れを3名様にプレゼントします。

EPSON038

こちらの締切は、平成27年2月20日(金)です。

素敵な名刺入れです。ぜひご応募ください。

この機会に、南魚沼の素晴らしい伝統工芸『越後上布』に

ふれてみませんか。

記:長谷川佐江子

LINEで送る
Pocket