LINEで送る
Pocket

南魚沼市は、すっかり雪景色です。

PC080093

南魚沼市には、趣味でランニングをする人が

とてもたくさんいます。

この雪の中でも、走っている人をよく見かけます。

そして、南魚沼市には、マラソン大会もたくさんあります。

ランニングをする人が多いから、マラソン大会がたくさんあるのか?

マラソン大会がたくさんあるから、ランニングをする人が多いのか?

定かではありませんが(^_^;)

地域づくり協議会などが開催する、ローカルなマラソン大会から

有名人ゲストをお招きして、市が開催するマラソン大会まで

本当にさまざまです。

その中でも、全国から参加者が集まり、1,000人以上のランナーが

参加する「南魚沼コシヒカリRUNin石打」が11月1日(土)に

開催されました。

コシヒカリRUN

今年で、3回目を迎えるこの大会。

おおいに盛り上がったというお話を、石打地区まちづくり協議会の

細矢事務長に伺いました。

石打地区まちづくり協議会が発行している地域だより「飯士山」の

12月15日号で紹介されます。

EPSON020

あいにく、時折小雨が降るような天気でしたが、参加者の皆さんは

素晴らしい景色の中、思い思いに楽しんで走っておられました。

景色

景色 (2)

楽しんで

楽しんで (2)

先導車は、なんと「トラクター」!

先導車

さすが、米どころ!

そして、沿道では、悪天候にもかかわらず、地域の皆さんが

暖かい声援を送っていました。

声援 (2)

ゴール地点の上関小学校では

ゴール

地元のお母さんたちによる

炊き立て新米コシヒカリや、地元野菜たっぷりのきのこ汁

惣菜をふるまうふるまい村、模擬店、石打産コシヒカリや地元特産品を

販売するコーナーなど、盛りだくさんのイベントが開催されました。

きのこ汁

ふるまい村

参加者の皆さんは、完走後、石打の味に舌鼓をうち、特産品を

おみやげに買い求めるなど、おおいに楽しまれていたそうです。

ふるまい村 (2)

そして、皆さんが口々に

「とても暖かいおもてなしを受けてなによりも嬉しかった。」と

おっしゃっていたそうです。

回を重ねるごとに、どんどん賑やかになっている、この大会。

「これからも地域全体でこの大会を盛り上げていきたいと思っているんですよ。」と

細矢事務長は楽しそうにおっしゃっていました。

来年も、盛り上がること間違いなし!ですね(^^♪

素晴らしい景色の中を走り抜け、ゴールのあとは石打地区の

美味しいものを、お腹いーっぱいいただいて♪

来年はぜひ参加してみませんか?

記:長谷川佐江子

LINEで送る
Pocket