LINEで送る
Pocket

以前、こちらのブログでご紹介しました

「うおぬま・米ねっと」。

安全・安心な医療をサポートする仕組みです。

コチラ↓のブログもご覧ください。

http://minamiuonuma.life/?p=5173

この「うおぬま・米ねっと」。申し込む方が、増えてきては

いるのですが、まだまだ「知らない。」という方が多いのです。

そこで、東地区地域づくり協議会の高橋事務長にご協力いただき

東地区で、毎月2回行われている「百人一首の会」で

「うおぬま・米ねっと」の説明会をさせていただくことになりました。

百人一首の会

百人一首の会 (2)

説明をしてくださるのは、魚沼地域医療連携ネットワーク協議会

(米ねっと事務局)の関さんです。

関さん

11月21日(金)この日は、「百人一首の会」の忘年会でしたが

ご馳走を食べる前に、説明会をさせていただきました。

「米ねっとカード」と資料を見ていただきながら

関さんが、とてもわかりやすく説明をしてくださいます。

カード

説明

皆さん、真剣に聞いています。

真剣

真剣 (2)

「これはお金がかかるの?」

「申し込みはどうすればいいの?」

「病院に行ったら、毎回カードを見せるの?」など

いろいろな質問がありました。

「お金は一切かかりません。無料です。」

「申し込み書を書いて、高橋事務長に預けてもらえればいいですよ。」

「ひとつの施設に、最初の1回見せてもらえば、それでいいですよ。」と

関さんが、ひとつひとつの質問に丁寧に答えてくださり

皆さん、「うおぬま・米ねっと」のことを

よく理解してくださったと思います。

真剣に説明を聞いていただく間に、ところどころ話が盛り上がり

この笑顔(^^♪

笑顔

80歳から90歳のおばあちゃんたちですが、本当にお元気です。

皆さん、月に2回の「百人一首の会」に参加するのが楽しみで

それをはりあいに、日々頑張っておられるそうです。

おばあちゃんパワーから、いっぱい元気をいただきました♪

この「うおむま・米ねっと」。以前もご紹介したとおり

とてもよい仕組みなのです。

より多くの方に知っていただくために

南魚沼市に、12ある地域づくり協議会からも、広めていけたら

素晴らしいと思います。

今回のような地域の情報をお伝えしたり

必要に応じて各種説明会を、数多く行えるように活動していきます。

必要な情報が行き届かないという事ほど、もったいないでことはありません。

記:長谷川佐江子

LINEで送る
Pocket