LINEで送る
Pocket

霊峰八海山のふところにいだかれた自然美にあふれた城内地区で

10月12日(日)『城内豊年ふるさと祭り』が開催されました。

ふるさと祭り

会場は、八海山の麓 城内小学校です。

このお祭りは、毎年8月のお盆の頃に開催されていたのですが

夜に行われる「大花火大会」の花火の破片が、まわりの

田んぼに落ちて、稲に被害が出てしまうということで

昨年から、稲刈りが終わった10月に開催することになりました。

午前8時から熱気球体験が始まりました。

熱気球体験2

熱気球体験

とってもお天気がよくて、気持ちよさそうですね♪

午後からは、「芸能ステージ」です。

プログラム

地域の人たち、子どもたちがステージに登場します。

ステージ

ステージ2

ステージ3

大勢の方たちが、写真を撮ったり、ビデオ撮影をしています。

観客

手づくりコーナーでは、「MYはし」と「ピーピー」。

「ピーピー」とは、ブリキでつくる笛のことだそうです。

手づくりコーナー (2)

子どもたち、真剣です。

MY箸

輪投げも楽しんでいます(^^)

輪投げ

このあと、大ビンゴゲーム大会があり、盛り上がって、昼の部が終了です。

午後6時30分からは、お楽しみの「大花火大会」の打ち上げ開始です。

この花火大会は、新潟県で今年一番最後の花火大会なのです。

20141012_183624_LLS  20141012_183648_LLS

そして、水面に映る花火です。

水面は、田んぼに水を張ってつくります。

花火がふたつ見えますが、下の花火は、水面に映っているんですよ。

幻想的な世界に、引き込まれてしまいます。

ただ、夜はとっても冷え込んで寒いので、来年、行ってみようと思われる方は

暖かくして行かれることをお勧めします。

花火大会が終わると、お祭りの会場では、「豊年踊り」が始まりました。

「皆で輪になって踊ろう!」

太鼓や

太鼓

盆唄に合わせて

盆唄

踊ります。

踊り

昼の部と夜の部、盛りだくさんの『城内豊年ふるさと祭り』。

少し涼しくなった、秋のお祭りも風情があって素敵ですね。

地域のお祭りっていいなぁと、あらためて思いました(^^)

来年は、皆さんもぜひお出かけ下さい。

記:長谷川佐江子

LINEで送る
Pocket