LINEで送る
Pocket

南魚沼市が合併して10歳のお誕生日を迎え、これを記念して

お祝いの式典が10月5日(日曜日) に開催されました。

EPSON065

井口一郎市長の式辞をお聞きしていたら、

いろいろなことがあった10年…と表現されました。

(市長挨拶から抜粋)

今日までの南魚沼市の発展は、市民や関係機関の皆さまのご尽力とご指導のおかげであります。

この場をお借りし、改めて感謝申し上げます。

市が誕生してからこれまでを振り返りますと、多くの喜ばしいできごととともに、

幾多の災害が発生したことなどから、

困難にも立ち向かってきた10年でもありました。

しかし、市民や関係機関の皆さま、

行政などが互いに協力して、たび重なる困難を克服してきました。

市制施行10年を節目に、未来に向け、気持ちを新たに皆さまとともに歩み出します。

南魚沼市の明るく輝く未来のために、市民憲章にうたうところの

『人、自然、ものづくり』を大切にしながら、市のますますの発展を

市民の皆さまとともに進めてまいる所存であります。

市長

そうです!10年前というと、あの恐ろしい中越大震災があった年です。

その後、市内各地を襲った、水害などの度重なる困難を克服してきて

今の南魚沼があるんだ。と・・・

あらためて思いを馳せ、灌漑深いものがありました。

山の暮らし再生機構南魚沼復興支援センターとして

水害の被害が大きかった地区の泥出しボランティアに参加したことも

思い出しました。

CIMG2277

画像 005

R0017300

画像 026

雲洞庵被害1

画像 036画像 051

 

ご来賓の皆さまのご祝辞には、とても感動をしました。

とても温かいお言葉を頂戴しました。

式典

まず、新潟県副知事 花角英世様のお言葉の中に

自分たちの地域は自分たちで創る「12地域づくり協議会」の取組みについて

素晴らしい事。いろんな形で応援したい。と、ありがたいお言葉がありました。

復興副大臣 衆議院議員の長島忠美様は、

10年前山古志の村長時代を振り返り、その時、南魚沼市は、大変な支援をして下さった。

その感謝は一生忘れないと。

南魚沼と私は切っても切れないご縁で結ばれていると。

なんとも温かいお言葉でした。

そして、新潟県市長会長、そして全国市長会の会長でもあります

長岡市長の森民夫様は

なんと!NHK大河ドラマ「天地人」の主人公、直江兼続公の『愛』のネクタイをして来てくださり、

会場を湧かせてくださいました!

直江兼続公の妻のお船の方は長岡出身だから

長岡と南魚沼は二人三脚、切っても切れない仲。

南魚沼の発展は長岡の発展でもあります。と、たくさんたくさん

心強いお言葉を頂戴しました。

EPSON064

南魚沼市表彰式では、表彰された方々のご功績に驚かされました。

それぞれの分野において、市の発展に永年ご尽力いただきました。

EPSON067

 

第二部は明治大学 マンドリン倶楽部の皆さまによる演奏会です。

EPSON066

創部90余年の伝統を誇るマンドリン倶楽部の皆さまの

息の合った演奏は本当に素晴らしかったです!!

懐かしの古賀メロディー

日本の音楽と世界の音楽

哀愁の音色

かと思ったら、アップテンポのラテンメロディー

幅広いジャンルで私たち観客を魅了します。

中でも、2009年のNHK大河ドラマ「天地人」のテーマ曲は

大勢の市民から「感動した」「涙が出た」と大好評でした。

南魚沼市では

まだまだこの後の後半、記念事業やイベントは盛りだくさんの企画がありますので、

ぜひお越しいただきたいと思います。

南魚沼市市制施行10周年企画 一覧はコチラのホームページをご覧ください。

https://www.city.minamiuonuma.niigata.jp/site/shihou/shiho-h26-shisei10kinen.html

 

記:小林 昌子

 

LINEで送る
Pocket