LINEで送る
Pocket

霊峰八海山のふところにいだかれた自然美にあふれた地域、城内地区。

その城内地区で、8月24日(日)

平成26年度『城内大運動会』が開催されました。

会場は、城内小学校グラウンド。

キャッチフレーズは「地域ぐるみで、いい汗流そう、全員集合!」です。

お天気もよく、気持ちよく、開会式が始まりました。

まずは、おじいちゃんおばあちゃんの「玉投げリレー」です。

皆さん、お若い!がんばれ!

それから、色水を汲んだり

ジュースを飲んだり、楽しそう(^^♪

そして、男女ペアの二人三脚リレー。真剣です。

大縄跳び。飛んでいるのは、やっぱり小学生と中学生。

大人にはきついんですよねー(+_+)

大玉送り。

玉入れ。

孫連れ競争。ネーミングがおもしろい!

運動会の定番、綱引き。皆さん、一生懸命引っ張ります。

最後を飾るのは、チーム対抗リレー。

朝から、熱戦が繰り広げられました。すべての種目が終わり、表彰式です。

最後に餅まきです。

城内地区は、行政区が25ありますが、今回の運動会は、人員の関係で

18チームで戦いました。

南魚沼市の中心市街地である、六日町地区でも、行政区は34なので

城内地区は、広いのですね。

そして、ビックリするのが、この『城内大運動会』の参加者の人数です。

幼児から、おじいちゃんおばあちゃんまでなんと、1,429名!

地域の運動会というと、高齢化と少子化で、どんどん参加者が減ってしまい

運動会自体なくなってしまった。という話はよく聞くのですが

1,000名以上の参加者がいるって、本当にすごいことです。

それだけ、城内地区の人たちは、地域を愛していて

人と人のつながりが強く、まとまりがあるということなのですね。

こちらのTシャツ↓を見ても、わかりますよね。(笑)

最後のほうで、雨に降られてしまいましたが

夏休み最後の日曜日、城内地区は熱く燃えていましたよ!

記:長谷川佐江子

LINEで送る
Pocket