先日、こちらのブログでご紹介しました
塩沢地域の上田地区で、8月24日 日曜日
「第12回 上田ふれあい祭り」が開催されました。

会場は、「登川河川公園」。
登川に架かる「滝谷橋」の周辺にあります。

午前10時 お祭りの始まりです。楽しい催しが盛りだくさんです。

まずは、魚のつかみ取り。

子どもたちはもちろん、お父さんたちも夢中になっていましたよ♪
というよりも、お父さんたちのほうが一生懸命だったような(^o^)

こちらは、余興のプログラムです。

まずは、巻機昇竜太鼓(まきはたしょうりゅうだいこ)です。

子どもたちのダンス♪

よさこい♪

ステージ発表の途中から、雨が降ってきてしまいました。
時々、強い降りになり、びしょ濡れになりながら、踊る子どもたち

お父さんたちも、雨の中のお囃子、大変です。

雨の中、出演者の皆さんは最後まで踊られました。観客席からは、大きな拍手がおこりました。

ステージ発表が終わると、次は「丸太切り大会」です。
大きな丸太を、二人で切って、切り終わるまでのタイムを競います。

男性のチームはもちろん!

ご夫婦や

若い女子のチームも参加して、とっても盛り上がりました!

それから、毎年人気なのが「木工体験コーナー」です。

材料を選んで

こんなに可愛い作品ができます(^^♪

みんな、とても真剣です。

ここで作った作品を、夏休みの課題の工作として、2学期に
学校へ持っていく子もいるんですよ。おススメです。

そして最後に「ポンプ放水競争」です!
これは、昔のポンプを6人で「よいしょ!よいしょ!」

川に向かって放水します。

その水が飛んだ距離を競います。
距離を測るのは、こちら↓

測量の機械であります。本格的!おもしろいですねー(^o^)

雨に降られてしまいましたが、たくさんのお客さんで賑わった
「第12回 上田ふれあい祭り」でした。

とにかく盛りだくさんで、本当に楽しいお祭りでしたよ。

来年は「ポンプ放水競争」に参加してみたいなー♪

記:長谷川佐江子