LINEで送る
Pocket

「いいチラシ作ったねェ~」
「いいことしたね…これはいいよ。わかりやすいし」
「面白かったよ」

事務所に来てくれる方
道で会う方
訪問先にいらした方からこんな声をかけて頂きます。

皆さん読んでくださっているのですね…
とても嬉しいです。

南魚沼復興支援センターとして、市内全戸に発行した
通称「リモ通信南魚沼版」は、
地域づくりに尽力している、縁の下の力持ち
事務局の「長」に光をあてて特集してみました。

南魚沼市では、平成20年度より市内全域の12の地区に
「地域づくり協議会」が設置され実施されています。
その事務局事務は「地区センター」が担っています。

各地域の課題解決や活性化を創意工夫で自ら行う地域づくり。

私たち復興支援員は、各地区センターを訪問し、
様々な情報をやり取りして地域づくりのサポートができるようにしたいと活動をしています。

そこで感じたこと・・・

「地域づくり協議会の存在を 地域住民は、今一つわかっていない。」

という事です・・・。

そこで、より多くの住民の皆さんに知って頂こうと
支援活動で出逢った
「故郷を愛する敏腕事務局長」12人のご紹介や「おらどこはいいとこだっぺ!」
という、地域の自慢をご紹介しました。

桜が咲き始めた頃から 衣替えの頃まで、時間をかけて
お一人お一人から時間を頂戴し、何度もお邪魔しながら
たくさんお話を聞いて、この広報誌を作りました。

理想の広報紙と現実の力量との狭間で悩みつつも、
なんとか送り出した広報誌です。

私達の 「読んでいただきたい」 「地域づくり協議会を知っていただきたい」 という
気持ちをこめて書きました。

ただ、限られたスペースしかないので、かなり縮小しました。
「もっと知りたい!」という 地域の方から ありがたいリクエストを頂いたので
こちらのブログにて12地域の「ノーカット版」を順次、載せたいと思います。

お楽しみにしてください。

まずは、市報7月1日号に一緒に配布された
「南魚沼地域復興支援センター通信」をご覧頂けたら幸いです。

記:小林昌子

LINEで送る
Pocket