LINEで送る
Pocket

先日、ご紹介しました、南魚沼市浦佐地区の
「軽トラ&びしゃもん市」が、6月22日(日)に開催されました。

あいにく、朝から雨が降っていましたが、
たくさんのお客さんで賑わっていましたよ。

この日は、毘沙門通りが歩行者天国になりました。

いろいろなお店がずらーっと並んでいます。

ちなみに、こちらの↓布で作られた手作りの小物が並べられているテーブル
(布がかかっていて分かりにくいですが)は、
浦佐地域づくり協議会の関事務長の手づくりだそうです。
とても器用でいらっしゃいます。

郵便局の軽トラも並んでいましたよ。

浦佐地域づくり協議会がある、「雪国おくにじまん会館」の1階にある
びしゃもん市には、たくさんの野菜が、所せましと並んでいます。

おにぎりもおいしそう。

焼きそばや、焼肉、ソーセージにわたあめと、会場にただよう
おいしそうなにおいが、鼻をくすぐります。

お昼近くになると、餅つきが始まりました。

選手交代。

つきたてのお餅は、きな粉餅になりました。

「きな粉餅、1パック100円でーす。」の声に行列ができました。

お昼12時から、ストリート芸能大会が始まりました。
フラダンス、舞踊、相撲甚句に三味線と、皆さん本格的です。

お天気に恵まれず、出店のキャンセルもあったそうですが
たくさんのお客さんで賑やかでした。

南魚沼市にある、12の地域づくり協議会でそれぞれの個性を活かし各1台ずつ出店したら、
もっともっと賑やかになって、楽しくなること間違いなしだと思うのですが…
提案してみたいと思います。
何のお店にしましょうか?

記:長谷川佐江子

LINEで送る
Pocket