LINEで送る
Pocket

6月8日(日)に「第5回南魚沼グルメマラソン」が開催されました。
会場は、南魚沼市浦佐にある「八色の森公園」です。

2日前の、6月6日(金)に会場へ行ってみると、準備の作業が始まっていました。

この大会は、ハーフマラソンと、1/8マラソンがあり
定員が、ハーフマラソン3500名、1/8マラソン800名です。
4,000人以上の人が参加するのですから、準備も大変です。

県外からも、大勢の参加者が集まります。

道路には、既に看板が取り付けられていました。

駐車場の案内看板。

「もうすぐ給水所がありますよ」とお知らせする看板。

それから、面白い看板がありました。「コシヒカリ9000坪の水田」の看板です。

こちらが9000坪の水田です。写真に入りきらないほどです。

反対側から見ると、こんな感じ。

とにかく、おーーーっきいです。感動します。

その水田の横が、大会のマラソンコースになっていて、選手の皆さんは水田を眺めながら走ります。

赤鬼さんも、応援していました。

この赤鬼さんを見ると、選手の皆さんは笑顔になっていましたよ(笑)

最後の給水所です。

応援の皆さんの「頑張れー」という声が大きく響きます。

もうすぐゴールです。

着きました!ゴール!

ゴールの後のお楽しみは、大会の名前の通り「グルメ」です。

参加賞として、オリジナルごはん茶碗と、南魚沼産コシヒカリ食べ放題と
「うまいもの食事券」がもらえます。

「コシヒカリ食べ放題」の入口はこちらでーす。の係の方の声に
皆さん、どんどん入って行きます。

入って行くと
そこには、ごはんをよそってくださるボランティアの方たちが、ずらりと並んでいらっしゃいました。

南魚沼市に昔から伝わる郷土料理「きりざい丼」も
大人気で、長蛇の列ができていましたよ。

当日は、本当に暑かったので、選手の皆さんも、
地元のボランティアの方たちも大変だったと思います。

浦佐地域づくり協議会の関事務長も、東地域づくり協議会の高橋事務長も
協議会の委員の方たちと一緒に、ボランティアで参加されていました。

地域が元気になるために、大勢の地元のボランティアの方たちが支えてくださり
このような大きなイベントは成り立っているんだということを
あらためて実感することができました。

グルメマラソンの公式サイトはコチラ→ http://gurumara.com/
ブログでは伝えきれない楽しさをふり返り味わっていただけます。
今年も音楽プロデューサー松任谷正隆さんが、ゲストランナーとして参加してくださいました。
http://blog.honeyee.com/mmatsutoya/archives/2014/06/08/post-1133.html

記:長谷川佐江子

LINEで送る
Pocket