LINEで送る
Pocket

大巻地区センターでは、コミュニティー事業として講座や教室が開催されています。

その中で、今年初めて開催される、中高年男性向けの「男の料理教室」の見学に行ってきました。

この日の参加者は、6人。

今井事務長も、エプロン姿が、バッチリきまっています。

講師の、今井美与子先生です。

「先生、今日のメニューは何ですか?」と質問すると

「出来てからのお楽しみでーす。」と言われてしまいました。

何が出来るのか、わからずに料理を作るのも、おもしろいですね?

「先生、この山菜は何ですか?」

「お友達からいただいたので、持って来てみたんだけど、

名前が分からないの。誰かご存知ですか?」

「何だろう?知らないなぁ」

「誰も知らないけど、とりあえず、茹でて食べてみよう」ということに、決定しました。

それでは、まず、こんにゃくを切って

炒めます。

「野菜もどんどん切ってくださーい」

「先生、野菜はどれくらいの大きさに切ればいいですか?」

「適当でいいですよ」

「その適当がわからないんだよなぁ」

そうですよね。だから、習いに来ているんですよね(笑)

こんなに野菜たっぷりです。

先ほどの、山菜も茹でます。

スープのだしをとった鶏肉です。

これを、みんなで細かくします。

スープの味付けも、バッチリ♪

いよいよ盛り付けです。

何が出来るのか、楽しみです。

皆さん、分担して、盛り付け完了です。完成!

野菜がたっぷりで、美味しそうー

本日のメニューは、ごはん・野菜スープ(鶏だし)・野菜たっぷりチキンサラダ

こんにゃくのピリ辛炒め・カブ菜の漬け物・山菜のおひたし です。

では、座りましょう。「いただきまーす」

「この、名前がわからない山菜、アスパラみたいで美味しいね」

と、皆さん大絶賛!!

そこへ、一人の男性がいらっしゃいました。

今井事務長が、「この山菜、何だかわかる?」と、聞いてみると

「これは、雪笹だよ」とのお答え。

一同「へぇー、雪笹なんだー」

「この辺りでは、あまり食べないよな」と今井事務長。

名前がわかって、皆さんスッキリしました(笑)

食後は、先生が用意してくだっさった

“桑の葉茶”をいただきます。

このお茶は、デトックス効果があるそうですよ。

「はぁーお腹いっぱい!美味しかったです。ごちそうさまでした。」

後片付けも、徹底的です。

素晴らしい。

この、料理教室のコンセプトは、

「中高年の男性が、もし一人暮らしになっても、自分のご飯くらいは作れるようになっていたい」

というものです。

「地域の男性が、もし一人暮らしになっても、元気に暮らしてほしい。
それには、まず、食事から!」

という、今井事務長の、地域が元気であってほしい。という思いが

伝わってきます。

「この調子で料理を習えば、11月の、文化芸能祭(大巻地区)には
店が出せるぞ!」

皆さん、パワフルでおもしろく、とても楽しい時間でした。

記:長谷川佐江子

LINEで送る
Pocket