LINEで送る
Pocket

先日、こちらのブログで紹介させて頂いた

大巻地区センターの「どっちびぃ大会」ですが

大巻地区センターの今井事務局長が、

「本当に楽しいから、他の地区でもぜひぜひ、取り入れると

良いと思うよ。とにかく盛り上がるから。良かったら見学に来ませんか?」

と、熱く語って下さいました。

それならば、他の地区センターの事務局長さんを

お誘いして、みんなで見学に行けたら絶対に楽しいぞ♪

と、リモの事務所で盛り上がりました。

常に小林主任が「点」を「線」で結ぶことを考えて仕事をして!と言っていることを思い出します。

善は急げ!

まずは、中之島地区センターの荒川事務局長をお誘いしました。

と、いうのも主任は地区センターの地域色や体質・個性をわかっていてお誘いする地域をまずコーディネートします。

「どっちびぃ大会」見学に行きませんか?

すると、

「どっちびぃ大会のリモのブログ見たよ。

ドッチビー、面白そうだよね。興味があるんだよ。見学、一緒に行こうよ。」と

言って下さるではありませんか。

感激(涙)

中之島地区では、お年寄りと子どもたちの交流のために

一緒に、花を植えたり、餅つきをしたりしているそうです。

それでも、もちろん楽しいのですが、何か新しいことを始めたいと、荒川さんは

考えています。

リモのブログで、ドッチビーを知って、ピーンと?きてくれました(笑)

さあ、張り切って、東地区センターの高橋事務局長にも

「見学に、一緒に行きませんか?」とお誘いしました。

すると、

「せっかく行くんだったら、参加したいよね。

来年の提案事業に出来るかもしれないし、良いよね。相談してみるから、返事は少し待ってくれる?」

との、お答え。

前向きに考えてくださる、という事ですよね。

ここでも感激(涙)

こうして、情報を発信すると、反応していただける。

そして、繋がっていくことができるんだ。

繋がるということが、少しだけ分かった気がします。

各地区センターの事務局長さん全員に声を掛けさせていただこうと思っています。

「どっちびぃ大会」で交流 ふれあい コミュケーション・・・盛り上がるぞ〜!!

記:長谷川佐江子

LINEで送る
Pocket