LINEで送る
Pocket

南魚沼市旧大和町の、地域づくり協議会 東地区センターに
お邪魔して来ました。

高橋事務局長にお話を伺いました。

東地区の、黒土新田区という地区の、国道291号線脇に
いつ誰が建てたのか、地域の人も分からない色褪せた看板塔が
あったそうです。

それを、「なんとか活用出来ないか。」
ということで、この搭の所有権や強度を
市と協議した結果、新たに4面看板にすることになりました。

提案事業で実施された「4面看板標語書き換え」には
赤石小学校と三用小学校の大勢の児童が、標語を応募してくれました。

黒土新田区と、東地区地域づくり協議会でも標語を考えました。
選ばれた標語は、次の4つです。

赤石小学校 富所依生さんの
「話そうよ 深まる絆 家族の和」

三用小学校 中澤湊さんの
「あいさつは広めてできる地域の輪」

黒土新田区の
「身を守る 制限速度と安全運転」

東地区地域づくり協議会の
「地域の未来は 人づくりから」

4面から出来ている看板は、立体的なので
とても目立ちます。

「家族の和」や「地域の輪」、「交通安全」についての標語は
どれも素晴らしいです。

この看板を作るために、子どもも大人も一緒に、地域のことを考える。
素敵なことですね。

「みんなで、地域を良くして行こう」という思いが
よく伝わって来ます。

記:長谷川佐江子

LINEで送る
Pocket