LINEで送る
Pocket

地域づくり協議会 浦佐地区センターがある
浦佐には天下の奇祭『裸押し合い大祭』で有名な
「毘沙門堂」があります。
毘沙門堂の門前 入口には、どなたもお気軽に利用いただける
休憩所とトイレ
「雪国おくにじまん会館」があります。
そちらの一階には売店があります。
その名も
「びしゃもん市」です。

小林主任と地区センターにお邪魔した後、どれどれ~と、のぞいてきました。

地域の人達が、その日の朝持ってきた、新鮮な野菜や山菜を
綺麗に並べて売っています。

地域の人達の交流の場になっているんですね。

菜っ葉、フキ、ニラ

木の芽、わらび、ぜんまい…山菜は午前中でほぼすっからかんになります。人気!!

銀杏、干し椎茸

笹団子や、ちまきもあります。

トマト、トウガラシ、切り干し大根

とにかく、盛りだくさんです。

見ているだけで、嬉しくなります。

私達がお邪魔したのは、午後だったので、かなりの品物が売れてしまっていたのですが
朝は、棚に乗り切らないほどあるそうですよ。

菜っ葉が青々と、美味しそうだったのでお店のお母さんに「菜っ葉、ください。」と
言ったところ、「菜っ葉はどうやって食べる?」と質問されてしまいました。

「おひたしにして食べます。」と答えたら
「おひたしも良いんだけど、サッと茹でてから油で炒めて
お醤油味(めんつゆ) にすると美味しいよ。菜っ葉の甘みがすごく出るんだよ。」と
教えてくれました。

いいこと教えてもらいました。早速、帰ったらやってみよう。

皆さんも、お近くにお越しの際は、是非、覗いてみてください。

「びしゃもん市」
南魚沼市浦佐2467  ☎025-777-4534
次回は南魚沼市市制10周年企画で開催される
「浦佐びしゃもん軽トラ市」のご紹介をいたしますね。

記:長谷川佐江子

LINEで送る
Pocket