LINEで送る
Pocket

今年の入学生は二人(祝)・・・と

以前のブログでもご紹介いたしましたが

南魚沼市には平成20年度からスタートした特認校制度を実施している

小学校が 二か所あります。

「栃窪(とちくぼ)小学校」と「後山(うしろやま)小学校」です。

後山小学校で、「一年生の歓迎会」が行われるから

ぜひお越しください。と地元の議員さんに声を掛けて頂き

私たち山の暮らし再生機構の南魚沼センター職員は訪問してきました。

国道17号線、大和町一村尾という集落から

西山の方にどんどん高度を上げていくと

そこは大自然の中。まさしく山の暮らしです。

標高は500ほど・・・

空気は美味しいし

越後三山の大パノラマが手に取るように見渡せます。

町場や里では見られない段々たんぼ。ブナ林。

鳥の鳴き声。残雪と桜。

美しい景色に癒されます。

そこに、木でできた素敵な学校があります。

まるでトトロの世界。

学校の中・・教室はこんな感じ。

多目的ホール

教室案内も木♪

給食室

体育館

校長室と優しく美人な駒形校長先生♪。

余談ですが、教務室の先生との会話。

バスの運転手さんの目撃情報。通学の途中の子ども達の声。

「カモシカ」がいて生徒たちは大喜び。

「今日はいつものところじゃなく

左側の林の中にいたよ♪・・」

(はぁ~?・・・カモシカ??)

(いつものところ?・・・ いつもいるのか・・・(^_^;) )

さて、歓迎会の前にミーティングから始まります。

各係の発表と質疑応答。

立ち居振る舞いが素晴らしい生徒さん達。

(許可を頂いて掲載させていただいています)

わからないことをそのままにしないで必ず質問します。

そのやり取りは、かなりレベルが高いです。

さぁ歓迎会はこんな感じで

先輩たちがすべて企画して進行します。

体育館でお遊びした後は交流会をして二人の一年生は

とっても楽しかったとご満悦。

お家の方も見学に来られ

「後山小学校は本当にいい学校なんですよ。休み時間は

先生方が本気になって生徒と一緒に走り回って遊んでくれます。」

コミュニケーションがバッチリ。

「もっと生徒が増えるといいんですけど・・・。」

と話してくれました。

また、山の学校の素晴らしいところは

追々にご紹介していきたいと思います。

後山、辻又(つじまた)という自然豊かな山間地域には

面白い歴史

ミステリアスな伝説

山の暮らしの素晴らしさ

厳しさから育まれた生活の知恵

心の豊かさなど

今、まさに忘れかけている古き良きものが残っています。

それを地域の方々と一緒に

子ども達に残していけたらと思うのです。

歴史好きな私にはたまらない地域。宝島のような存在です。(#^.^#)

学校を訪問することで、そこで暮らす地域の方、お母さんたちの声が聞こえます。

全国の田舎暮らし・・山の暮らしが好き!という女性いらっしゃいませんか?

ここで暮らすお母さんたちが言っていました。

「いいところだし、人が優しいから

お嫁さんに来ませんか?のびのび子育てもできますよ♪ 」って。(*^^)v

この日はお天気が良く、校庭の桜を見ながら給食だそうです♪

用務員さんがブルーシートを準備してくれていました。いいなぁ~

記:小林昌子

LINEで送る
Pocket