LINEで送る
Pocket

4月15日(火)中之島地区区長会と
中之島地区まちづくり協議会の第一回総会が
開かれました。

私達、支援員もオブザーバーとして、
出席させて頂きました。

会計決算報告や、役員の選出、
地域コミュニティー活性化事業についてなど、
皆さん真剣に話し合っていました。

最後の質疑応答では、「26年度の予算案で、コピー機の借上料が、
25年度よりも大分高い金額になっているが、どういうことですか?」
との御質問。

「地域の皆さんに、コンビニよりも、
かなり安い金額で、コピーが出来るように提供しているし、
カラーコピーもたくさんするので、金額が上がってしまう。」

とのお答えでした。

カラーコピーと言えば、荒川事務局長が作っておられる
『ふうきんと』です。
写真がいっぱいで、とってもカラフル。

この素敵な『ふうきんと』は必要に応じてカラーで印刷します。

経費節減のために、何度か「回覧板」で回したことがあったのですが
回覧板だと、次のお家になるべく早く回さなくては・・・と、
家族皆さんが見ないうちに回ってしまう。
「見てないよ」という声も聞こえたため、やはり大事なことは全戸に印刷してお届けすることに
しているそうです。
(とってもよくわかります・・家の爺さんもそんなことが(^_^;)(笑))

必要経費ですね。

それから、もう一つ御質問。

ある地区の区長さんが
「集落センターにエアコンを入れたいと思っているが、
皆さんの地区ではエアコンは入っていますか?」
そこで、

「集落センターにエアコンが入っている区長は手を挙げて!」の声。
「はーい」と半数以上の区長さんが手を挙げました。

なるほど!地域の皆さんが、より快適に集落センターを
利用するために、このような話し合いをされているのですね。

区長会やまちづくり協議会の総会に、一般の方が出席する機会は
ほとんどないと思います。
もちろん私も初めてでした。

このような会議で、地域のために、真剣な話し合いをして頂いている
おかげで、私達地域住民は、安心して生活が出来るのだな。
と思いました。
心から感謝です。

最後に、荒川さんが「皆さんにおみやげがあります。」
と言って、何かを手に持っています。

「商工観光課から、トイレットペーパーを頂きました。
各集落センターに5・6個ずつ持って行って、詐欺に気をつけるように運動してください。」

『STOP 振り込め詐欺』と書かれた
とても目立つ「トイレットペーパー」です。

振り込め詐欺の被害をなくそうと、トイレットペーパーで
呼び掛けるとは、素晴らしいアイデアです。
皆さん本当にいろいろな事を考えていらっしゃるのですね。

今回の総会に出席させて頂き、荒川事務局長をはじめ、
各区長さん、役員の皆さんが、
地域をもっと良くして行きたい。地域の皆さんを
もっと元気にしたい。という熱い思いを知る事が出来ました。。

追伸

他の地区センターの事務局長さんから嬉しいお言葉。
「南魚沼支援センターのブログ見てますよ。活動ありがとう!!こんどウチにも来てくださいね〜(笑)」

嬉しいお言葉にジーン・・・(T_T)

さて、小林の元には次から次へ来客&電話多数あり。
髪を振り乱し、あっちこっち忙しく動いています。

わたくし、新人支援員が思った事。

この南魚沼センターの事務所にはいろんな方が
電話をくださったり、訪問してくださいます。

主任は「お悩み相談員」みたい。

時には「イベント集客したいんですが・・・」とか

某テレビ局の方から「こういう番組作りたいんですが情報ありませんか?」とか
地域の方から
「○○について教えて下さい」とか、

皆さん誰もが知っているテレビの人気番組を制作している方から

「こういう人を探しています。地域にいませんか?」とか

本当に主任の元にはいろんなジャンルの方々から幅広く声がかかります。

いったい主任は過去に何をしていた人なんだろうと
素朴に思う今日この頃。

たまになぜか、よくすっ転びますが(-_-;) あの動き、見習わなければ・・・
と、思うのです。

そして、地域の方から支援員として、頼られるようになりたいと
どうしたら・・・?と聞いたら

「地域を知ること♪知れば知るほど好きになるよ。
さぁ地域に入っていこう!!(^_-)-☆」とでっかい声で言っていました。(熱い)

なるほど・・・。
記:長谷川佐江子

LINEで送る
Pocket