LINEで送る
Pocket

塩沢地域の地域づくり協議会中之島地区センターを訪問しました。

このセンターは、向かいに保育園と診療所があり、
隣には、老人ホームがあります。
人が集まる場所にあるので、中之島地区センターを
訪問する方がたくさんいらっしゃるそうです。

事務局長の荒川孝市さんにお話を伺いました。

荒川事務局長は、元 小学校の校長先生です。
退職後、「中之島地区センターを手伝ってほしい」と懇願され
事務局長になられたそうです。

月に2回、『ふうきんと』というおたよりを発行しています。
写真がたくさん載っていて、とてもカラフルなおたよりです。
荒川さんが、校正からカラー印刷をして、すべて手作りです。

地域の子ども達の通学路の様子や、お祭り、
いろいろな活動の様子が、詳しく書かれています。

荒川さんは、毎朝、中之島小学校の子ども達の通学路の
見守りをしています。その名も

『パトレンジャー!!』かっこいいです!

荒川さんが、現役校長先生の時に、『パトレンジャー』を募集して
10年前から活動しています。
初代『パトレンジャー』は、荒川さんのお父様で、
75歳から80歳まで子ども達を見守りました。
今は、息子である、荒川さんが引き継いで、
親子2代で『パトレンジャー』です。

昨日、私達支援員は
第一回 区長会、まちづくり協議会の総会に
お邪魔させて頂きました。

区長とまちづくり協議会の役員さんが集まって
地域のために、地域がますます良くなるために
真剣に話し合いをされていました。

ここでも荒川事務局長大活躍です。
説明は明瞭。質疑には即答!
テキパキと大きな声で進行します。

さすが元校長先生!

支援員も大変勉強になりました。
次回は総会の様子を詳しく発信します。

中之島地区区長会、地域づくり協議会役員の皆様
お疲れ様でした。

つづく。

おまけ。
荒川さん。とっても香りがよくて、美味しいコーヒーを
ご馳走様でした。(*^_^*)

記:長谷川佐江子

LINEで送る
Pocket