LINEで送る
Pocket

『薮神』←これで『やぶかみ』と読みます。

事務局長は青木昇さんです。

「寄ってかっしゃい」(寄って行きなさい)
と言ってくださり、お話を聞かせてくださいました。
(小幡さん、美味しいお茶をご馳走様でした。)

青木事務局長は、薮神地域の商店がだんだん少なくなって
きていることを大変心配されています。

とにかく地域活性化のために、何かをしなければ!!

そこで、商工会等の協力を得て、
毎年、地域限定の商品券を発行しています。

2月の第1日曜日に、薮神地域づくり協議会の事務局がある
コミュニティーセンター『まほろば』で、
節分祭・大抽選会が行われます。

ちなみに、『まほろば』の名称は、地域内で公募したもので、
万葉集の古語を引用し、『美しく優れたよい場所』を意味しています。

節分祭では、たくさんの鬼に、子供達が一生懸命に豆を撒きます。
薮神から鬼を払い、福を招いてくれます。

続いて、お待ちかねの大抽選会が始まります。
『まほろば』に来るだけで、参加出来るそうですよ。

特賞 1000円券10本

1等賞 500円券200本

2等賞 300円券100本です。

当選確率は70%!!  高いです!!

「当選者には、薮神地域でこの商品券を使ってもらい、
少しでも地域活性化につながれば」と青木事務長は
仰います。

私も主婦なので「商品券」「割引券」「優待券」など大好きです!!

薮神地区が、この取組みを始めて、4年目になるそうです。

1年目の参加者は70人、

2年目170人、

3年目300人で、

4年目の今年は、なんと、450人もの人達が集まりました。

「毎年、どんどん参加者が増えている」と
青木さんは嬉しそうに仰っていました。

私がお邪魔した時には、青木さんの他に、
和田良一さんと、小幡邦子さんがおられました。
「この3人体制で、地域づくり、頑張るよ」と、ニコニコと

はい!ポーズ!

お話を伺って、地域のために、一生懸命働いていらっしゃることが
とても伝わって来ました。

私達、支援員も少しでもお役に立てればと思いました。

いいお話をありがとうございました。

記:長谷川 佐江子

LINEで送る
Pocket