LINEで送る
Pocket

3月24日(月) 春を思わせる暖かな陽気の中
南魚沼市立総合支援学校『第1回 卒業式』が行われました。

昨年の4月に大きな希望を胸に入学した子供達。
1年間の学校生活を通して大きく・たくましく成長し、
小学部2名、中学部5名、高等部9名 計16名の卒業生が
内山徹校長先生より卒業証書を授与されました。

感動の涙だけでなく、“明るさや笑顔があってもいい”
そんな先生方の思い“愛”がたくさんつまった卒業式。

学事概況報告では総合支援学校の児童と総合支援学校を
見守って下さいっている皆さんで作り上げたダンスビデオ
「恋するフォーチュンクッキー 南魚沼市立総合支援学校Ver」
が披露されました。

また、サプライズでお祝いのビデオレターが届きました。
校歌「飛び出そう」を作詞された猪熊正志(ハイキングウォーキング
鈴木Q太郎)様からでした。

最後は卒業生によるサンキューメッセージ。
「さ・さ・え・て・く・れ・て・あ・り・が・と・う」


卒業生全員で歌ってくれた「大丈夫」♪

涙…涙…の素晴らしい卒業式でした。

ご両親、お世話になった先生方、地域の皆さんに
『感謝』する気持ちを忘れずに、これからも自分の可能性を信じて
大きく成長していってほしいそう思いました。

南魚沼市立総合支援学校は素晴らしい学校です。
地域の皆さんもぜひ、『子供たちの笑顔』があふれる総合支援学校に
足を運んでみて下さい。

“愛”がたくさんつまったダンスビデオ。ぜひご覧ください。
「恋するフォーチュンクッキー 南魚沼市立総合支援学校Ver」
http://youtu.be/9jDc3-kyNjo
記:星野奈美

LINEで送る
Pocket