LINEで送る
Pocket

 

こんにちは、小林昌子です。

『独占!女の60分』と題し、シリーズでお伝えしている

東地区地域づくり協議会女性部の視察研修。

 

前回までのブログはこちら↓

その1【独占!女の60分ならぬ、女の6時間

その2【やっぱり女性は「愛」に反応!

その3【独占!女の60分。ランチの様子チラッとお見せします。

その4【独占!女の60分☆つづき

 

ついに最終回!

 

前回にひき続き、塩沢地区の牧之通りでまちづくりを行っている

『射干の会』の会長 中島真知子さんと、事務長 渡邊みさ子さんに

お話をお聴かせいただきました。

IMG_4251

 

「お年寄りや子ども達が安心して暮らせる優しい街づくりを目指しています。」

そう語った、中島会長。

 

例えば歩道。通学する子ども達が危険に遭わないように。

例えば道幅。昔は狭くて冬なんか救急車も安心して通れなかった。

例えば隣近所。昔は「どうも」って挨拶するくらいだった。

 

とにかくこの通りは、メインストリートで通学路。

車や人の通りがあるので、安全第一を考えた街づくりを

通りのお父さんたちや若者が頑張って行った。

ハード面が整ったら、いよいよソフト面の整備だ。

お母さんたちの出番です!

 

もうすぐ、もう明後日(2月17日)からですね。

『射干の会』が手がけたイベント『ひな雪見かざり』が始まります。

きっと牧之通りは一段と華やかになり、

射干の会のお母さん達は今まさに大忙しでしょう。

20180215145656993_0001

20180215145715030_0001

 

「年間を通じて何かしらイベントをやられていて、

射干の会の活動は、忙しいでしょう?大丈夫ですか?」と、

どなたかが問いかけた。

 

その質問に中島会長は

「忙しいですね。でも、人と会って話してると楽しいじゃない

家を開放して、お客様が来てくれるようになってから、風邪をひかなくなりました(笑)」

そこへ事務長の渡邊さんが

「引かなくなったんじゃなくて引く暇がなくなっただけ!」とつっこむ。(笑)

それから、

「忙しいんですよ・・・・。本当に(笑)

次から次にやることがある。

でもね、射干の会のメンバーは「ちょっと来て」って言うと

すぐ来てくれるの・・・。

でも、けして無理をしない。

やれる事をやれる人がやるの。

器用な人もいれば、そうでない人がいるし

そういう方にはけして無理をさせない。」

 

たぶん、このプロデューサー中島会長を

支えている渡邊さんがいるから、うまく回っている・・・と、

私は見た!(笑)

あ・うんの呼吸。

IMG_4261

 

「地域づくり(活動)を長くつづける秘訣は?」

 

という質問への、お二人の答えは・・・

私達が楽しんでやること。

射干の会ができて活動をするようになったら、みーーーんな仲良くなったの!

昔は道で会えば『どうも(*^_^*)』と会釈をかわす程度。

でも今は本当に通りの人たちが仲良くなって、

協力してくれる人が出てきて、まとまりができてきました。

 

例えば郵便局さんや銀行(塩沢信用組合)さん。

お雛様を飾ってくれて、信組さんなんか、お休みの日にも職員さんが手伝ってくださる。

ロビーも開放して休憩所を提供してくれて、本当に助かっています。と。

IMG_4243

 

街がひとつになっている・・・。

そう、感じました。

 

活動資金は?

 

市の補助金なども使わせていただいています。

頑張っていると市のほうから『こんな補助金ありますよ。』

と声を掛けてくれるようになった。」

 

「はじめは補助金申請や事務的なことが(素人なので)大変だったけれど、

事務長を渡邊さんが受けてくれてから、もうバッチリ!

いろんな方が教えてくれる。」

 

ひとが助けてくれる・・・。

 

安心して歩ける町並みになり

住む人が活き活きと楽しんで暮らせる町になり

人と人が交流できる場所になっている。

 

射干の花のごとく広がり、見事な花が咲いている。

 

ただ、後継者問題もお互いに抱えており

「なんとかしないと」と話は尽きなかった。

 

この10年先を見据えた地域づくりを

考えていかなくちゃ。と。

 

◆同じところにとどまらず、代わり続けること

◆一度で終わらせない出逢いをすること

◆子ども達に地域を愛してほしいということ。

◆地域住民が将来に渡って住み続けたいと思える街、

誇りを持って語れる、愛する街にしたい・・・。

 

会話の中から出てきた言葉をいくつか綴ってみました。

 

“そろそろ120分が経過しますので”

と、私が声を掛けると

「えーーーもう?あっという間だった!」と、みなさん。

 

うそーーー!?(笑)

私が言うのも何ですが(笑) 有意義な研修でした。

 

ご協力頂きました、射干の会の

会長 中島 真知子 様

事務長 渡邊 みさ子 様

本当にお忙しいところ長時間に渡り私達のために

お時間を割いていただき、ありがとうございました。

心より感謝申し上げます!

 

そして、そして

東地区地域づくり協議会 女性部の皆さま

朝から一日、お疲れ様でございました。

楽しかったですね!

東地区の小幡事務長が綴るブログにもご紹介いただいています。

コチラ→【女性部市内視察研修の報告(アンケートまとめ)

女性部の皆さまからの研修の感想が掲載されていました。

 

120分が60分に感じるほどの楽しい時間。

 

独占!女の60分シリーズは、これにておしまいです!

お読みいただきありがとうございました!

IMG_4171

 

《東地区地域づくり協議会 女性部視察研修(2018年) 関連記事》

その1【独占!女の60分ならぬ、女の6時間

その2【やっぱり女性は「愛」に反応!

その3【独占!女の60分。ランチの様子チラッとお見せします。

その4【独占!女の60分☆つづき

 

さぁ、2月17日(土曜日)は『しおざわ雪譜まつり』!

そして『ひな雪見かざり』もスタートです。

ぜひ、皆さま塩沢にお出かけ下さい。

 

おまけ!おらしょの絵美子がついに役者デビュー???

 

少し前の記事【地域のことは地域の人に!上関小学校 歌舞伎体験】でも

触れていましたが、おらしょの絵美子がな・な・なんと!役者デビュー

昨年度の取材をきっかけに、塩沢歌舞伎保存会に入会。

2月に入ってからは、毎日のように稽古や準備に励んでいるそうです。

ということで、ここからは絵美子にバトンタッチ!

見どころを紹介してもらいましょう♪

 

はい、厄年(役年)の上村絵美子です(^^;

私は、第一部の人情時代劇『母恋し』に

番場の忠太郎の妹・お美代役で出演いたします。

初めての歌舞伎はなかなか難しく・・・ただいま、猛特訓中です!

会場も、明後日の本番に向けて着々と準備を進めています。

今年は「松羽目」の脇に立てる「竹羽目」や、舞台の大道具などを製作しました。

DSC_4191

DSC_4269

 

塩沢歌舞伎保存会の公演は毎年録画を行っていて、

去年と今年は薮神地区の青木一男さんが撮影。

薮神地域コミュニティセンター「まほろば」の30周年記念式典でも

活躍されていましたね。

img_7020

 

そして、青木一男さんは、日本舞踊の名取

他にも剣舞や阿波踊りもされています。

詳しくは、コチラ【阿部くん、お茶を始めなさい。

img_0314

 

今年の公演からは『雪中の戯場』とタイトルを変え、

歌舞伎以外の様々な芸能にも上演していただけるような場となりました。

青木一男さんとの出会いから、今後さらに

様々な地域の団体からも参加していただけるようになるといいですね(*^^*)

20180215164524823_0001

 

 

記:小林 昌子

LINEで送る
Pocket