LINEで送る
Pocket

 

最近は「ごーぎ降ったなぇ!(たくさん降りましたね)」が挨拶のおらしょです。

たまげたたまげた! 皆さん達者ですか?小林昌子です。

 

はて、先月中旬の出来事ですが、もったいぶって書かなかったんです(笑)ウソ!

長くなるから、ちょっと小出しに(笑)書かせてもらいます♪

 

東(ひがし)ってどこ?

 

皆さん、今更ですが・・・

南魚沼市には12地区に地域づくり協議会が設置されています。

大和町に4つ。

浦佐地域づくり協議会

薮神地区地域づくり協議会

大崎地区地域づくり協議会

地区地域づくり協議会

六日町に4つ。

六日町地区地域づくり協議会

五十沢地域づくり協議会

城内地区地域づくり協議会

大巻地区地域づくり協議会

塩沢町に4つ。

塩沢地区まちづくり協議会

上田ふるさと協議会

中之島地区まちづくり協議会

石打地区まちづくり協議会

 

旧3町に4つずつ。4×3=12

 

知らんかったー・・・という、そこのあなた!

安心してください!(ちと古いが・・・)

知らんしょもいーーっっぺいます!

 

でもね、ここで、おらしょは「え?そっかーそうだよねー」

という素朴な質問を受けるのでありました。

 

「東地区地域づくり協議会ってどこの(県?市?)自治体ですか?」

「東って、なぁに?」

「そもそも、地域づくり協議会って?」

 

とまぁたくさんの質問が飛びかい・・・

答えるおらしょも・・・

 

赤石小学校三用小学校がある・・・」

「茗荷沢の・・・」とか

八海山麓サイクリングターミナルがあるあたりの・・」とか

丁寧に説明をいたしますが、「これ!」という説明の仕方が

イマイチないのは「」という東西南北の方角で現された地域が

どうもわかりづらいのでしょうか・・・?

なんか、愛称があったらいいのになぁなんて思ったりして・・・

どなたか、教えてください。

 

東といえば「女性部」

 

さて、前置きが長くなりましたが

その東地区は12地区にある地域づくり協議会の中で

唯一女性部が発足されている協議会なのです!

 

その東地区の女性部の活躍や活動はブログでも度々紹介していて、

こちらからブログ一覧をご覧いただけます↓

東地区の女性部

ippitsu_vol02_pdf

 

毎年、秋~冬の寒くなる時期には

家にこもらず近所の人たちとのおしゃべりを楽しみ、

ゆっくりとお茶を楽しむ「お茶の間サロン」を

女性部が主催しています。

地域のイベント お茶の間サロン

a0346455_17210787

 

動画でも、その様子をご覧いただけます!

画像をポチっと押すと、再生されます↓

 

また、東地区地域づくり協議会 女性部の皆さまは、年に一回

視察研修を行ってきました。

a0346455_13243713-640x480

 

東日本大震災の後、地域の防災について考え

被災地を数回視察してきた後

あの日を忘れない!」を胸に、毎年3・11に

結いの灯り」という追悼イベントを開催してきました。

詳しくは、こちらをご覧ください↓

地域のイベント 結いの灯り

動画もありますよ!こちらの画像をポチっと押すと再生されます(*^_^*)

 

数年前は南魚沼市の消防本部、並びに大和分署を視察に訪れて

地域の防災について、消防の皆さまから指導を頂いたり

現状をお話し頂き、自分たちでもできることを常に

考えてきました。

0083

0122

0022

0062

0072

 

そんな東の女性部の皆さまの視察研修を

わたくし、毎年、コーディネートさせていただいてきました。

 

女性部の部長の山崎さんから

ねぇ、今度どこを視察したらいいかなぁ?

この度は近場で、と考えているんだけど

と、こんな風に連絡をいただきます。

 

昨年から打ち合わせを重ねてきました。

せっかくだから、同じ女性団体を訪問しませんか?

ものすごいパワーがあるおんなしょをご紹介しますよ♪

でも、ただ訪問するだけじゃなくて

特別な『観光』をいたしましょう!そして交流に繋げていきましょう!

といった感じで企画してみました。

IMG_9333

(女性部 部長 山崎輝代さん)

 

私がお連れしたかった場所。そして会わせたかった人たち。

 

東の女性部の皆さまのように、

キラキラ輝いて✨

地域のために、地域の子どもやお年寄りのために、

訪れてくださるお客様のために、

いろいろなアイディアを持ち寄り

仲良く、楽しみながら、団結をして、人と人と交流をし、地域活性化、

まちづくりに活躍している女性の団体「射干(シャガ)の会」の皆さまから

お話をお聞きするという企画をさせていただきました。

 

「射干の会」は塩沢の牧之通りができた時に

「お父さんたちがまちづくりをあんなに一生懸命頑張っているんだから

私たちもなにかできないか?」とお母さんたちが結成した

女性団体です。

30216c46029322870c84fab23be13918

DSC_1030

 

ご存知の方も多いと思いますが、真冬の毎年2月第3土曜日~4月3日の間、

牧之通りを中心とした市内各地でお雛様を飾り、

訪れたお客様におもてなしをするという『ひな雪見かざり』を主催しているお母さん達です。

今年でもう13回目の開催になるのだそうです。

一年を通じ牧之通りを楽しんでもらえるようにと「射干の会」の皆さまが

最初に手がけたイベントです。

「射干の会」について、詳しくはこちら↓

http://www.joshi-ryoku.jp/index.php?id=38

hinayukimikazari-11-590x377

 

出会わせたかった人と人を繋げる事ができたんです。

しかも、各12地区には地域づくり協議会が存在すること

知ってもらいたい情報を提供できたんです。

 

さぁ、その視察研修はどのようなものだったか・・・

ここで、このブログのタイトルの意味が少し理解できたんじゃないかと

思うんです(笑)

熱い熱い6時間

それはまた、ブログで紹介させていただきます。

 

つづきはこちら↓

やっぱり女性は「愛」に反応!

 

記:小林昌子

LINEで送る
Pocket