LINEで送る
Pocket


みなさんこんにちは、小林 卓史です。

新年あけましておめでとうございます🎍

おらしょ一同、本年もよろしくお願い申し上げます。


南魚沼市で、400年以上続く新年のお祭りがあることを

ご存知でしょうか❓

六日町の八坂神社で毎年1月6日に行われる

婿(ムコ)の胴上げ

という春祭りが、明日の夜に行われます。


伝統文化や産業技術の継承による活動支援

というおらしょのミッションの1つとして、

昨年、「婿の胴上げ」の起源や当日の様子を、

絵美子さんが渾身のレポートで残しています📖

▼八坂神社「婿の胴上げ」(六日町)
http://minamiuonuma.life/blog/23247

(👆ポチッと押してご覧ください)


昨年末、八坂神社がある上町(かんまち)地区の

区長さんから、こんな相談されました💬


区長さん

「来年の祭り(婿の胴上げ)がまだ誰も決まってなくてそぉ~…」




お話しを聞くと、こんなことがわかりました。


▼ 八坂神社「婿の胴上げ」関係者の困りごと

①上町地区に若者がいなくなった。
②若者がいてもなかなか結婚しない。
③地区内での地域交流が少なくなり、結婚の情報が入ってこない。
④地区内で結婚した人を知る方法がなかなかない。


地域支援員という立場で、地域のみなさんと話しをしていると、

どこの地区でもよく耳するお話し👂

この時点で「婿の胴上げ」まで、あと2か月しかありませんでした💦


400年以上も続いている伝統の祭りの主役がいない!!

八坂神社「婿の胴上げ」

緊急事態❗これはマズイですよね❗❓💦

ちなみに主役の条件は以下の2点に満たしている方でした。

1.六日町上町地区在住
2.前年度(2017年)に結婚した夫婦

あれっ❗❓ムコじゃなくてもいいんですか❓

区長さんのお話しでは、物心ついた時から

“ムコ”限定という条件ではなかったそうです。

かなり限定されてしまいますもんね😅


区長さん

「今まではなんとか地区内の人伝えで、見つかっていたんだけどねぇ~」




今年はなかなか見つからなくて、とても困っているとのことでした。

その後、緊急事態のため、祭り関係者による会議が行われ、

主役の条件範囲を、

◉上町在住限定 から 六日町13区在住 に拡大※

※六日町13区=六日町の“町場”と呼ばれる13区
(上町1丁目1~4区、上町2丁目、仲町、旭町、田中町、伊勢町、大和町1~2丁目、栄町、緑町)

と広げ、各区長さんに調査を依頼したそうです🔎


史上最大のピンチ!祭りまで1か月を切る!

SONY DSC

おらしょでも、少しでも力になれればと

いろんな人に聞いてみたり懸命に探しました🏃💦

「若えしょ(若い人)のことはわからんなぁ~」
「今年結婚?いないなぁ~…」
「六日町じゃなければなぁ~…」

と、なかなか見つかりません…😩

その後、祭り開催1か月を切ったころ、


区長さん

「ようやく正式に決まりました❗ご協力ありがとうございました❗」




と連絡がありました📲


救世主現る!2018年「婿の胴上げ」の主役

今年は最終的に3組決まったそうです❗❗😱

コメントいただいていますので、ご紹介いたします✋

▼ 小杉 颯斗・光李さん夫妻

小杉夫妻

このたびは伝統ある行事「婿の胴上げ」に参加できることを
大変、光栄に思っております。
昨年は結婚・第一子が誕生し、夫・父親としてより
一層、頑張っていきたいと思います❗


▼ 田邉 哲哉・鮎瑚さん夫妻

田邉夫妻

婿として、昨年、上町にやってきました。
地域の伝統ある行事に参加できることがとても光栄です。
昨年10月に第一子の女の子が生まれました。当日も楽しみしております。


▼ 武宮 敬介・千賀子さん夫妻

武宮夫妻

400年以上という伝統行事に携わることができることを
とてもうれしく思っております。
東京から移住して、六日町の方々に温かく迎えていただきました。
今後も夫婦仲良く過ごしていきたいと思います。


3組とも新婚さんは、やっぱりフレッシュでいいですね✨👰

お時間がある方は、八坂神社へ行き、ぜひみんなでお祝いしましょう❗🎉


2018年1月6日(土)八坂神社「婿の胴上げ」基本情報

■タイムスケジュール
・18:30…かがり火点火
・19:30…神事
・20:00…胴上げ儀式

■開催地
新潟県南魚沼市六日町1951/八坂神社(上町地区)

六日町 八坂神社 地図

■駐車場
南魚沼市民会館駐車場(八坂神社まで徒歩2分)

■お問い合わせ先
NPO法人 六日町観光協会/025-770-1173


南魚沼の元祖・移住定住促進

南魚沼市 移住定住 Life in


南魚沼市では市をあげて、移住定住促進に取り組んでいます。

▼南魚沼市の移住・定住促進(U・Iターン)
http://minamiuonuma.life/blog/category/ijyuteijyu

(👆ポチッと押してご覧ください)

婿の胴上げの長い歴史をたどると、元々、外から来た人を歓迎するため、

そして1年に1回、地域の人たちがみんな集まって、盛大に交流を深めるということが

わかります。


小林 昌子

「兼続公も婿だしね。お婿さんは、なかなか土地に馴染めなかったり、よそ者扱いされてしまうことが多かったから、婿を大事にして、早くこの土地に馴染んでもらいたいという、政景公のお婿さんに対する励ましだったのではないかな…と思うよ。」




コレって、時代は変われど、南魚沼市が行なっている移住定住促進事業に

通じるところがあると感じました。


早くも2019年「婿の胴上げ」主役募集!

八坂神社「婿の胴上げ」主役募集

今年はとても主役探しに苦労されたようです😅

「今後、長年続いている伝統の祭りを絶やさぬよう、

時代に合った内容に変えていかなければいけない」

と関係者のみなさんは、口を揃えておっしゃっていました。

この記事を読んでいただいたみなさんの周りで、

今年(2018年)中に結婚される六日町町場在住の方がいましたら、

来年ぜひご一報ください。


【応募条件】
上町1丁目1~4区、上町2丁目、仲町、旭町、田中町、伊勢町、
大和町1~2丁目、栄町、緑町のいずれかに住んでいる2018年内に結婚した夫婦

■開催日/2019年1月6日(日)
■開催地/新潟県南魚沼市六日町1951/八坂神社(上町地区)

■お問い合わせ先
NPO法人 六日町観光協会/025-770-1173

宜しくお願いいたします。


記:小林 卓史

LINEで送る
Pocket