LINEで送る
Pocket

皆さん、こんにちは。阿部悠平です。

 

11月10日(金)新潟県立国際情報高校(以下:KJ)にて一年生による
『SGH魚沼学① プレ中間発表』が行われました。

DSC04614

 

SGHとは・・・・・・?

20170830110837928_000

魚沼学とは・・・・・・?

20170830162932847_0001

魚沼学におらしょが携わるキッカケとなったのはコチラ▼

SOSに応える大人の本気

 

魚沼の魅力を伝えて下さい

 

一年生は10月、多門青年団歴代団長の方々を講師に約1200年続く浦佐裸押合大祭
歴史と文化多門青年団の活動など、浦佐地区の魅力を学びました☝🏾

DSC04415

 

そして今回11月、プレ中間発表として

市内企業はじめ行政の方など15名が

講師として招かれました😮

DSC04514

当日、講師の方同士顔を合わすと

「もしかして昌子に?!😁」

「昌子に頼まれれば断らんねぇてー😅」

なんて会話が聞こえるエピソードも。笑

おらしょの主任恐るべし・・・・・😳

 

講師の方は、生徒たちのテーマからおらしょの

主任がマッチングをおこない、お願いした方もいらっしゃいます🙂

学校と地域を繋ぐコーディネーターです😁

 

学校から伝えられたことは

“魚沼の魅力を伝えて下さい。”ということ。

DSC04505

(国際情報高校 佐藤 一彦 校長)

 

プレ中間発表の目的はコチラ↓

プレゼン内容トリミング

 

生徒が考える魅力とは?

 

全36グループが8会場に分野・テーマごとに

分かれ、各テーマに特化・精通した方が

各会場の講師を担当しました🙂

20171115114532272_0001

 

発表の流れは

①講師先生の自己紹介

DSC04518

 

②グループ発表

お米・酒・越後上布・利雪・観光・温泉

様々なテーマがありました。

DSC04522

DSC04555

上越観光開発 上越国際スキー場 支配人 笛木守 様)

 

発表後、講師の先生が今後の研究ヒントなど、

精通しているからこそできる

詳しいアドバイスをして下さいます😃

DSC04537

雪国まいたけ 事業企画室長兼品質保証部長 行方景久 様)

DSC04559

ホテル 木の芽坂 営業課長・イベント企画室長 若井勝也 様)

 

グループによっては、分からないことを講師の先生に質問攻め。笑

これに応えてどんどん教えてくれるので、生徒達のスッキリした表情が印象的でした😊

DSC04619

南魚沼市社会福祉協議会 会長 高野武彦 様)

 

③講師総評

全てのグループ発表を終えると講師の先生方からプレゼンの総評が行われます。

DSC04649

共立観光 支店長 倉田智宏 様)

DSC04662

南魚沼市学校教育課 教育長 平賀重朗 様)

DSC04639

南魚沼地域復興支援センター 主任 小林昌子)

 

総評では

*グループ同士同じ内容が多いので、横の繋がりを意識してお互いに内容が被らないようにすること。

*製造方法や工程が中心のプレゼンだったので、どうしてそれが魚沼だと魅力になるのか。そこが目を付ける所だよ。

*課題や問題点の原因などもっと掘り下げてみよう。

*インターネットの情報ばかりだから実体験を盛り込むと良いよ。

次回に向けたアドバイスが生徒に送られました。

 

キャッチボールができるように

 

8会場回ってみると講師先生に質問する所は

少数で発表して感想やアドバイスを聞いて

終了という所が大半でした。

 

「本当はこの機会にもっと聞いてみたかった」

と、もどかしそうなグループもあったように感じました😨

DSC04561

 

各会場、先生によって進め方に差があったので、講師先生と生徒がガンガンキャッチボール(質問)ができる進め方や雰囲気づくりが必要だと感じました✊🏾

質問が無いと講師の先生方も詳しいアドバイスができません・・・😣

DSC04547

高橋建設株式会社 代表取締役 高橋悟様)

 

生徒達に大きな収穫があったように大人や先生方も次に繋がる収穫がありました☝🏾

次回は12月、林茂男 南魚沼市長もお越しになります‼

 

12月も引き続きご期待下さい🙂

 

記:阿部悠平

LINEで送る
Pocket