LINEで送る
Pocket

 

みなさんこんにちは、小林 卓史です。

大和地域(薮神地区)にある特認校・後山小学校🏫で

10月2日(月)に日本の文部科学省の1つ・文化庁主催の

文化芸術による子供の育成事業 −巡回公演事業−」が

行われるということで、取材に行って来ました。

当日は、児童劇団・劇団ひまわりによる

「児童劇公演 ホんトのきもち」が演じられました。

IMG_5998

この公演は、

次代を担う子どもたちの文化芸術分野の教育を推進するため

の日本全体の教育事業の1つです。

昨年度、後山小学校では、

劇団鳥獣戯画による「狂言ミュージカル」が行われましたね。

 

 

後山小学校では数年前から事業への応募を行っておりますが、

全校児童11名という小規模の学校が連続で選ばれることは

とても珍しく、先生方もとても喜ばれていました😊

貴重な公演ということで、隣接校の薮神小学校3年生、

浦佐小学校1年生、十日町市の飛渡(とびたり)第一小学校

全校児童もご招待📨

また、保護者や地域住民の方も来校し、子どもたちと

一緒になって、演劇を鑑賞しました👪

IMG_6007

IMG_6015

歌や踊り、クイズ番組のような劇など、子どもたちが

楽しめる内容が盛りだくさん❗❗😆

IMG_6001

そんな内容の中に、あいさつやマナーなど、

相手のことを思いやる気持ちの大切さ

を、演劇を通じて子どもたちに伝えていました。

IMG_6003

また終盤には、なんと後山小学校の子どもたちも

劇団員に混ざって、参加❗

IMG_6036

最初は緊張していた子どもたちでしたが、

徐々に表情もほぐれ、みんなが笑顔に変わっていく姿が

とても印象的でした。

IMG_6024

IMG_6042

閉会セレモニーで代表児童は、

IMG_6048

「緊張したけど、みんなと協力できて、とても楽しかった。
学んだことを活かし、文化祭を成功させたいです✨」

と、張り切った様子で発表していました。

IMG_6067

今月10月22日(日)には、後山小学校「文化祭」で

児童劇が行われます。

文化祭では、きっとパワーアップした子どもたちの

児童劇が観られることと思います😊

児童劇は10月22日(日)8:50~9:30です。

ぜひ、お運びください。

20171013173925921_0001
20171013173925921_0002
20171013173925921_0003

 

後山小学校の取材を通して

私は何度か、後山を取材をさせていただいた中で、

後山地区には、とても豊かな自然と、穏やかな人間性を

感じています。

IMG_4886

子を持つ親としても、

「こんな環境で子どもを学ばせたいなぁ〜。」

なんて、毎回思っちゃいます。

IMG_5011-1

そして、家に帰って、

「南魚沼にはこんな学校があるんだよ🏫」

と子どもに話すと、

「いいなぁ〜、行ってみたい💖」

なんて、毎回うらやましそうに言います👧

 

以前、おらしょの主任がこんな記事を書いていました📖

主任の妄想💬

 

この記事の中で、

後山移住定住作戦☆」という、とても興味深い内容です。

記事の中で、

「“山の学校”おいでよ!おいでよ!作戦」
「山里留学制度」
「後山婆ちゃんカフェ」
「みんなニコニコ。それが後山の魅力」

など、オモシロいキーワードが出てきます💬

後山小学校の駒形 政美 校長も、

 

後山小学校 駒形 政美 校長

「後山のことをもっともっとたくさんの方に知って欲しい」




とおっしゃっています。

最近では、先日15日発行の市報に、

特認校制度の児童募集 〜栃窪小学校・後山小学校〜

という記事が掲載されていました📖

shihou20171015_p2_pdf


10月22日(日)の文化祭はオープンスクールを兼ねていて、

11:50~12:20には特認校説明会も行われます。

この機会に、後山小学校を訪ねてみてはいかがでしょうか❓

 

記:小林 卓史

 

関連記事

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket