LINEで送る
Pocket

第27回『新潟県ふるさとづくり大会in新潟市南区』が、
10月12(土)午後1時より白根学習館にて開催されました。

南魚沼市から地域コミュニティ活性化事業に取り組む
「地域づくり協議会」の方々など15名が大会を聴講しました。

大会のテーマは「地域づくりは地域の手で」~南区個性派宣言~です。

第32回新潟県自治活動賞・地域づくり部門表彰式におきましては、
新潟県中越地震大震災等で被災した歴史資料の保存整理活動に取り組まれた
<十日町市古文書整理ボランティア> の活動が受賞されました。

開催地「白根」の白根大凧太鼓の熱演を観賞しました。

パネルディスカッションのテーマは「地域づくりに個性を生かす」です。
あしたの新潟県を創る運動協会の常任理事井上智明氏(コーディネーター
兼コメンテーター)やパネリストの皆様より、個性の生かし方をご解説いただきました。

県内の地域づくりの最新情報の交換が出来、
南魚沼の個性を改めて確認する良い機会となりました。
その個性を生かし、今後の地域づくり活動をより活発なものにしてゆきましょう。

Photo:Amemiya
記:佐藤 幸子

LINEで送る
Pocket