LINEで送る
Pocket

 

こんにちは、小林 卓史です。

南魚沼市の施設利用シリーズも終盤に差しかかってきました。

前シリーズでは、中之島、上田地区センター施設利用料金について、

情報提供をさせていただきました。

 

さらに、

 

✅「利用料金の減免」というものが存在し、無料で使用できる場合がある。

 

ということがわかりました。

 

ではどういった場合がお金がかからずに、施設を使えるのか❓

money_free

 

まずは下記、行政・団体が主催している大会・事業は

100%減免という形で参加者は“無料”で施設を利用することが

できます。

①市・市教育委員会
②公益財団法人 南魚沼市文化スポーツ振興公社
(南魚スポーツパラダイス)
③市体育協会
④市体育協会に加盟している各単協
⑤市内の芸能連盟、美術協会等
⑥行政区および地域子ども会
⑦知的障害者更生施設、精神障害者通所授産施設および
これらの施設に準ずる施設に入所する者が、その施設の施設管理者
⑧一般施設登録団体
⑨市立保育園および市立小中学校
(授業・課外活動・部活動など)
⑩市郡小中学校体育連盟等
(旧郡大会等を超える大会・事業は除く。)

 

⑧の「一般施設登録団体」とは…

IMG_4178

シリーズ1で中之島地区まちづくり協議会の荒川事務長に見せていただいた

南魚沼市体育施設利用団体登録証

を受けている登録団体。

6月現在の時点で市内に約800団体あります。

■登録団体の優遇

✅市内の社会体育施設・小中学校の学校体育施設を優先的に予約できる。
✅施設の利用ごとのはかかりません。

■施設の予約方法

✅年3回行う「利用調整会議」で予約。

■登録方法

✅登録資格…南魚沼市在住・在勤・在学する方5人以上で構成する団体。

■登録料

✅一般5,000円/年間
※ただし下記の団体は、登録料不要。

①スポパラジュニアスポーツクラブ加盟団体
②ディスポート南魚沼・各テニスコートだけを利用する団体

(別途料金が発生するため)
③小・中学校の部活動で、体育施設を利用する団体

■受付窓口

◯南魚沼市教育委員会 教育部 生涯スポーツ課(南魚沼市民会館内)
◯大和公民館、塩沢公民館
◯ディスポート南魚沼

※申請書は、下記の市のウェブサイトからもダウンロードできます💻

■南魚沼市体育施設利用登録団体申請書

南魚沼市体育施設利用登録団体申請書

 

登録団体が利用できる公社が管理する社会体育施設に関しては、

下記よりディスポート南魚沼の公式ウェブサイトからご確認ください。

 

▼浦佐地区体育施設予定表

urasa_pdf

▼六日町地区体育施設予定表

muikamachi_pdf

▼塩沢地区体育施設予定表

shiozawa_pdf

 

■南魚沼市体育施設利用許可申請書

application_form_pdf

 

今回、お話しを伺いました上村さんからこんな情報をいただきました。

 

市内の施設の予約状況をインターネットで確認

してもらうことはできます💻

直近2週間の予約状況を毎週水曜日に更新しています。」

 

disport

◯インターネットで予約はできないけど、予約状況は確認できる💻
◯料金表は出ていない💰

 

続けて、こんなこともおっしゃっていました。

 

ただホームページがわかりづらくて…

気づかないかもしれませんね😅」

 

特別、宣伝しているわけでもないとのことでした。

「なんかもったいないなぁ〜」なんて感じました😅

 

「ディスポートはあくまで“受付業務のみ”を

委託されているだけなので、利用料金も受け取るだけで、

毎週生涯スポーツ課”の方が集金にくるんです💰」

 

“生涯スポーツ課”の方…❗❓

IMG_3184

出てきました、また手がかりが…

「“生涯スポーツ課”の方」とは…

今年度から「スポーツによる健康で豊かな生活の実現」という

方針の基、南魚沼市にできた新しく誕生した課です。

 

この度、貴重なお時間をいただきました上村さんを初めとする

ディスポート南魚沼の方々。

とても勉強になりました📖

最高の笑顔で出迎えていただき、ありがとうございました✨

 

次回はいよいよ最終シリーズ👊

南魚沼市教育委員会 生涯スポーツ課にお話しを伺ってきます❗🏃💨

IMG_3190

《▶シリーズ6に続く…📖》

 

 

過去の南魚沼市体育施設利用シリーズ

 

 

 

 

記:小林 卓史

LINEで送る
Pocket