LINEで送る
Pocket

 

こんにちは、小林 卓史です。

南魚沼市の施設利用について、調査を始めて今回でシリーズ4。

そこで出てきた、疑問の数々…🌀

まとめると…

 

シリーズ1〜3のあらすじ

まずは中之島地区、上田地区センターを調査・紹介📖


両センターでは、施設の空き状況を確認し、
予約(仮押さえ)はできるが、利用申請はできない。


中之島・上田・石打の3つの地区センターは施設利用を管理していない❗❓


申請場所、施設利用の料金については「ディスポート南魚沼」。

 

深まる謎を解明すべく、両センターの利用申請場所である

ディスポート南魚沼」にお話しを伺いに行ってきました🏃💨

 

青春トーーーーーク🌸 おらしょトーーーーーク❗

desport_minamiuonuma

 

先日、ちょうどおらしょのゆーへいクンとこんな会話をしてました。

 

takafumi

「そう言えば“ディスポート南魚沼”って、昔もこの名前だったっけ〜❗❓」

 

阿部 悠平

「いや、違いますねぇ〜。“ディスポート六日町”でしたよね🏀」

 

takafumi

「あっ、そうそう❗ちっちゃい頃、水泳教室通ったなぁ〜🏊」

 

阿部 悠平

「そうですね〜😊」

 
 

なんて、男臭い青春話しをしていました🌸😅

 

IMG_3180

 

新生「南魚沼市」として合併後、“ディスポート六日町”から

“ディスポート南魚沼”に名称変更しました。

さらに、管理も当時の町役場から、市内の指定管理団体が管理

行う形になったそうです。

 

IMG_3181

 

南魚沼市教育委員会・ 生涯スポーツ課」から、

指定管理を受けた「公益財団法人 南魚沼市文化スポーツ振興公社」が

現在は維持管理業務を行なっております。

 

中之島と上田地区の両センターは

合併前は町(市)が直営管理。

平成17年の合併後は指定管理団体が指定管理。

平成29年4月より南魚沼市トレーニングセンター(石打地区)は

先日の主任の雨ザーザーの中での大原運動公園花植えの記事にもありましたが、

公園を管理している「BMS南魚沼スポーツコミュニティ」が

指定管理を行なっています。

 

中之島、上田地区センター利用料金について

munenori_kamimura

お話しをして下さったのは、公益財団法人 南魚沼市文化スポーツ振興公社
スポーツ振興係の上村さん

まず私の方から、料金形態について質問しました💰

 

takafumi

「中之島や上田の地区センターを使用する場合、料金がかかることはありますか❓
料金はインターネットで確認できますでしょうか❓」

 

munenori_kamimura

「料金表がココにあります。インターネットで確認することも…」

 

takafumi

「そうなんですね。私はインターネットで探すことできなかったです…😅」

 

munenori_kamimura

「え?・・・南魚沼市役所のホームページの確かこのページに…??・・」

 

takafumi

「…😅」

 
 

kosodate:sports:taikushisetu

 

munenori_kamimura

「あれぇ〜❗❓出てないですねぇ〜😅」

 
 

インターネット上にはどこにも両センターを

利用する際の料金表は掲載されていない

料金については、公開できない情報ではないということでしたので、
記事内で紹介させていただきます。

 

中之島、上田地区センター施設利用料金表

minamiuonuma_price

 

中之島、上田地区センター施設利用について

 

中之島、上田地区センター施設利用料金まとめ


各体育館の一般利用は“市郡内”と“市郡外”という
区分があり、それぞれお金がかかる。


各研修室、集会室、調理実習室は“11月〜4月”と
“5月〜10月”という2つの区分があり、それぞれお金がかかる。


「利用料金の減免」というものが存在し、無料で
使用できる場合がある。

 

なるほどぉ〜。

えっ❗❓

ちょっと待てよ…

お金がかかるけど、無料で施設を利用できる場合もある❓❓❓

 

 

この続きはまた次回。

《▶シリーズ5に続く…📖》

 

記:小林 卓史

 

過去の南魚沼市体育施設利用シリーズ

 

 

 

LINEで送る
Pocket