LINEで送る
Pocket

 

だんだんどうも、上村絵美子です。

大崎地区地域づくり協議会の提案事業の一つ、「花いっぱい運動」🌺

前回、今町新田での花植えの様子をレポートいたしましたが、

南魚沼市立大崎小学校でも花植えが行われました。

DSC_1382

 

花壇は大崎小学校入口と、体育館裏のビオトープ前の2箇所。

先日、大崎農業会館から運ばれた200鉢の花苗が

大崎小学校3年生の児童30名と

地域のボランティアの方々8名で植えられるということで、

準備が進められていました。

DSC_1379

DSC_1391

 

大崎小学校での花植えは「花いっぱい活動」でもありますが、

大崎小学校が地域と連携して行う「はなさきプラン」の

取り組みの一つでもあります。

 

はなさきプランとは?

 

大崎小学校では、学校と地域がパートナーとなって連携し、

地域全体で子どもたちの教育を支えていこうという組織

はなさき本部」(学校支援地域本部)と連携した、

さまざまな取り組み(=はなさきプラン)が行われています。

 

はなさき本部が行う取り組みの一つが、以前ご紹介した「はなさき交流会」。

聞いてくれそ!おらしょのバレンタイン!

その他にもさまざまな取り組みが行われていて、

「学校と地域との連携」をテーマに昨年行われた

12地区地域づくり協議会合同研修会でも、

大崎小学校の先生方より実践発表を行っていただきました。

冬をも忘れるアツーーーーーーイ研修【後編】

 

今回の花植えも、はなさき本部の

学校支援地域本部長 田中 一利 様

地域教育コーディネーター 中島 澄江 様

中心となり、地域ボランティアの方々が参加されていました。

担任の先生から「心を込めて、きれいに育てという気持ちで植えてください」と言われ、

丁寧にお花を植える子どもたち。

DSC_1419

DSC_1437

DSC_1456

DSC_1460

DSC_1463

DSC_1479

 

坊谷山遊歩道の会の秋山淳一会長も、ボランティアで参加されていました。

ボランティアの方々は普段から学習ボランティアなどで子どもたちと関わっていて、

また、地域の方でもあるので子どもたちとの面識もあり、

「あっ、○○さんだー!こんにちはー!」

「○○さん、これどうしたらいいんですか?」「どれどれ?」

と、コミュニケーションも生まれていました。

子どもたちも「もう終わっちゃった!」「面白いからもっとやりたい!」

「水やりは俺がやる!」と、みなさん花植えを楽しんでいました。

DSC_1494

※写真は学校より許可をいただき掲載しています

 

地域のみんなで子どもたちを見守る

 

学校支援地域本部長を当初から務められていて、大崎地区地域づくり協議会の副会長でもある

田中一利様にお話をお伺いいたしました。

(左:田中一利様/右:秋山淳一様)

DSC_1498

 

大崎小学校で学校支援地域本部事業が始められたのが、平成19年度。

同じ年に大崎地区地域づくり協議会も発足し、「花いっぱい運動」が始められました。

花を植えるのであれば、学校支援地域本部事業とも連携し、

小学校にも花を植えようということで、当初から小学校での花植えが行われ、

現在まで続いています。

花の管理(水やり、草取り)は、担当の小学生が行ったり、

地域ボランティアの方々も行ったりしているそうです。

地域のみんなで、花壇と子どもたちを見守っています。

 

大崎小学校の校歌は「我らの集い 花と咲け」で歌い終わるそうです。

地域の方と子どもたちが一緒に集まって花を咲かせる、素敵な取り組み。

花と子どもたちが育っていくのが、楽しみです(*^^*)

 

記:上村 絵美子

LINEで送る
Pocket