LINEで送る
Pocket

 

こんにちは!小林昌子です。

連休ですね~

おらしょは明日からお休みをいただきます!

「ん~なが連休のご予定は?」と聞いてみると

 

ゆーへー:坂戸山登山っす!それと♪デートっす(^_-)-☆😍

たかふみ:子どもとこっちで遊びます。一日は長野にお出かけかな~ あと!田んぼです。🍙

絵美子:私は温泉旅行です😊

 

ふーんふーん・・・ふーーーん(^o^)/

みんないいね♪いいね♪いいねーーー♪

お昼の時間に話しが盛り上がっています!

 

しかーーし!大型連休といえばの問題も。

 

・連休はどこ行っても混むからな~

・休みが続くとお金使いすぎちゃいますねー

・休みボケが怖いなー(笑)

・かえって疲れるわねぇ・・・

 

さて、おらしょでは、こんな風に、地域のいろんな「楽しいこと」や反対に

「問題」や「課題」について話したり、相談したりしています。

そこで、「問題」と「課題」について、ふれてみます。

☆「問題」って、発生している状況で、おそらく組織になんらかのネガティブな影響を及ぼすもの。

☆「課題」って、組織の目標を達成するために、これから成すべきこと。わりとポジティブに表現される。

つまり、「問題」があって、それに対する解決策が「課題」と言い換えることもできそうです。

具体的に例を挙げると『お店に来店するお客様が少ない』というのが「問題」だとすると、

「課題」は※ダイレクトメールやSNSで情報を出す。※新聞にチラシを入れる。とかになるのだと思います。

ネガティブに表現される「問題」を

ポジティブな「課題」で

良い解決へ持って行くということが重要かと(*^_^*)

 

例えば、おらしょでは、地域で話し合いの場を設け

意見の出し合いをしました。

IMG_9531トリミング

 

こうなったらいいな。こんなことがやりたい。

でもできないのは何でか?

・昔みたいに第一と第二で運動会をやりたい。

・お宝マップを作り直したい。活用したい。

・学区を越えた全体の親子の交流が無い。

・地域にある施設、農村環境改善センターの利用法が分からない。

・区長の役回りが早い。区長は忙しい。

・地域の情報がない。

いろいろ・・・たくさん・・・・

 

「問題」と「課題」が混在してしまうことが良くあります。

これらをはっきりと区別して、「問題」に対しては「課題」を、

「課題」については何が「問題」なのかを見極めます。

 

課題を取り扱うときはみんなで考えて頭を使います。

課題分析をして、どのようなアクションを打つのか!

 

 

Aグループ

Bグループ

Cグループ

 

そして

だれがいつまでに何をするのか!

ということを考えないといけません。

 

 

 

 

まとめ

 

問題は、うまくいっていない現状と、あるべき姿のギャップ。

課題は、問題を解消するために解決しないといけないこと。

 

地域を良くしたいと思う皆さんが、同じ認識を持ち、同じ意味合いで、この言葉を使い分けることで

プロジェクトは成功するのではないでしょうか。

さて、

だれが、いつまでに、なにをするのか・・・決まったところで~

お休みでーす(^_-)-☆

 

また、お休み明けたら、おらしょはまず飲み会!🍻

からの、お仕事一生懸命頑張ります!

 

電話してもいませんからねーーー(^o^)/

どうか皆さま、よい、ごーーーるでんウィークを!

あ、ちなみに、ワタクシは、子どもと思いっきり楽しみまーーーす!!!

⚽🗻🍙🍺🍓😁

 

あ、でもその前に、夜は薮神の総会です!

青木さ~ん!待っててねーーーー(^o^)/

 

記:小林昌子

LINEで送る
Pocket