LINEで送る
Pocket

 

だんだんどうも、上村絵美子です。

もうすぐゴールデンウィークですね。

上田地区では「登川鯉のぼり祭」で鯉のぼりと鳥のぼりが泳いでいます。

鳥のぼりについてはこちら↓

仕掛人 村山稔校長先生&阿部校鳥先生

18033897_1878383809091702_5107415513915681261_n
18057957_1878383722425044_325024747114265292_n
18057712_1878385289091554_3687144108161437181_n

 

鯉のぼりといえばこちらも!

DSC_1121

 

旧大和町 大崎ダム公園の鯉のぼりです。

こちらは、普通の鯉のぼりに加え、

子どもや孫の健やかな成長を願い、名前が入った手作りの鯉のぼりが泳いでいます。

DSC_1116

DSC_1127

 

ちなみに、鯉のぼりの下には…本物の鯉も(^^)

DSC_1122

 

ぜひ、お出かけください(^^)♪

 

平成29年度 大崎地区地域づくり協議会 会長

 

大崎といえば、先日のブログでもご紹介いたしましたが、地域づくり協議会の役員交代がありました。

前任の星野琢之会長に替わって新しく会長になったのは…

DSC_1109

 

目崎 健一郎(めざき けんいちろう) 会長です。

年齢をお聞きしたら、え~?と言いながら・・・

「セブンティー・・・ん?セブンティーン?セブンティーそ!セブンティー!

とのお答え。ユーモアのある会長さんです(^^)

 

さて、各地域づくり協議会の会長紹介ページも順次更新しておりますが、

大崎地区地域づくり協議会目崎会長の紹介ページはご覧いただけましたでしょうか?

初めは、このような↓紹介文を書いたのですが…

図2

 

おらしょの主任に「わかりづらい!まわりくどい!こーしればいいねっか!( `Д´)ノ」

とおっつぁれ…(´・ω・`)このような↓紹介文になりました。

図1

 

うん!一目瞭然じゃ~(笑)

全文は、会長紹介ページをご覧ください↓

 

大崎地区地域づくり協議会 目崎 健一郎 会長

 

目崎さんが初代会長時代に考えたこと、それは…?

 

「まず考えたのが、地域の安全を守ること

交通安全や不法投棄防止、熊注意の看板を30枚くらい作ったかな。

あとは、花いっぱい運動も初めは少なかったけど、この頃に始めたんだよ。」

これらの事業は、現在まで続けられています。

交通安全の立て看板

まいど~まいど~大崎の高橋です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お住まいが大崎小学校のそば、ということもあって

安全や防犯、環境保全への意識を強く感じました。

大崎小学校新1年生への防犯ブザーの進呈も、不審者情報があったことから、

子どもたちの安全を守るために始められた事業です。

 

経験と人とのつながりを活かした地域づくり

 

また、目崎会長は地域の団体や活動での経験やつながりがたくさんあり、

地域のことをよくご存知です。

・大崎小学校PTA役員、後援会長

・国際大学PTA広報係

・龍谷寺世話人

・楽遊会(老人会)

・大前神社翁式三番

大崎ダム鯉のぼり友の会 …などなど。

 

「大崎には坊谷山遊歩道の会など、小さいけれども活動団体やイベントがたくさんある。

そういった人たちの援助をしていきたい。」と、お話しくださいました。

「断るのが苦手で色んな役がまわってくる(^^;」とおっしゃる目崎会長の隣で、

高橋節夫事務長が「地域のしょみんなが目崎さんを信頼して、慕ってるから、

役がまわってくるがそー」と、おっしゃっていました。

 

地域のことをよく知り、人望の厚い目崎さんを会長に、

パワーアップした大崎地区地域づくり協議会。

これからも情報発信など、お手伝いさせていただきます(*^^*)

 

 

記:上村 絵美子

LINEで送る
Pocket