LINEで送る
Pocket

おらしょの奮闘レポート

大和地域大崎地区で行われる「どんど焼き」(さいの神)。
平成21年より「大崎を考える会」主催で行われています。

大崎を考える会は、地域住民が集まったボランティア団体です。
坊谷山遊歩道の会や大崎小学校ボランティアの方をはじめとして、
様々な分野の方が参加しています。

「助成や補助金を使えば運営は楽になるかもしれない。
だけど、出来る事が制限されてしまう。
自分達が好きなように、やりたいことをやるためには、
今のやり方で良いんだよ。
ボランティアのいいところは、自由に出来ること。
自分達が楽しめなければ、人を楽しませることなんか出来ないからね。」

と、会長の星野保夫さんは仰います。

大崎地区地域づくり協議会役員も「どんど焼き」当日に
ボランティアとして協力し、伝統文化や地域の振興に努めています。

子どもに大人、それから国際大学の学生、みんなが笑顔になるように
そんな願いが込められた大崎のどんど焼きです。

■開催日:2018年2月4日(日)予定
■開催地:新潟県南魚沼市大崎3431/大崎ふれあい広場
■お問い合わせ先:大崎地区地域づくり協議会/025−779−2761

 

①どうする?お正月飾りのゆくえ(※動画あり🎥)《2017年2月6日》

薮神地区「合同節分祭」(薮神)

 

LINEで送る
Pocket