LINEで送る
Pocket

おらしょの奮闘レポート

大和地域大崎地区で小正月に行われる合同「どんど焼き」

地域によっては「さいの神」や「さぎちょう(左義長)」とも呼ばれ、
ワラや竹などを円錐型に組み上げ、そこに正月飾りや
古くなったお札などを飾り付け、焚き上げます。

昔は集落ごとに行なっていた伝統のどんど焼きも
年々、実施するところが少なくなってきました。

大崎地区合同ということで地域づくり協議会関係者を含め、
地域のみなさんが一緒になって、お手伝いしています。

この行事は「大崎を考える会」主催で行われています。

主催する会長に約8年前から行うようになったという
エピソードをお伺いしました。

そこには“とてもショッキングな出来事があった“と
おっしゃっていました。

奮闘レポートをご覧ください。

■開催日:2018年2月4日(日)予定

■開催地:新潟県南魚沼市大崎3431/大崎ふれあい広場
■お問い合わせ先:大崎地区地域づくり協議会/025−779−2761


①どうする?お正月飾りのゆくえ(※動画あり🎥)
《2017年2月6日》

大崎地区合同「どんど焼き」(大崎)


②鬼の視聴回数“20,000”突破!?
《2017年3月2日》

yasaburo_masako


LINEで送る
Pocket