LINEで送る
Pocket

おらしょの奮闘レポート

藪神地区・辻又(つじまた)集落で毎年行われる
「辻又地区運動会」。

辻又地区雪まつりは、小規模集落支援を活用した提案事業の一つです。

小規模集落支援とは、中心部から離れ、地域づくり協議会が展開する
事業の効果が得にくい集落(辻又・後山・栃窪・岩之下・清水)を有する
地域づくり協議会(薮神・塩沢・上田)は、
地域全体で支援することを目的に1集落あたり20万円が
南魚沼市より加算されています。

集落の活性化に繋がる事を第一に辻又集落では、
辻又に住む6名で構成されている「明るい村づくりの会」によって
平成20年から小規模集落支援を活用した行事が、行われています。

辻又地区雪まつりの他には、花植え・敬老会・親睦会・賽の神・
運動会が行われています。

旧辻又小学校グラウンドである辻又多目的センターを会場に
毎年、神奈川県に位置する私立 専修大学の学生、
辻又地区の方々が一体となって、雪の灯篭を造りローソクを灯します。

薮神地区地域づくり協議会 山田 勝会長や
青木 昇事務長も準備から携わり、
辻又地区の更なる活性化の一端を担っています。

■開催日:1月下旬~2月上旬ごろ
■開催地:新潟県南魚沼市市野江丙462/辻又多目的センター
■お問い合わせ先:薮神地区地域づくり協議会/025-777-4862

 

①辻又地区の活性化のために奮闘している専修大学の学生たち
《2015年11月10日》

辻又地区雪まつり(薮神)

 

②辻又地域の雪まつり
《2016年2月28日》

辻又地区雪まつり(薮神)

 

③小規模集落加算の20万円【辻又編】
《2016年11月1日》

辻又地区雪まつり(薮神)

 

④辻又に泥棒五人組あらわる!
《2017年1月29日》

 

LINEで送る
Pocket